スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛びたい街、グリンデンワルト

8月13日

ツェルマット最終日。
晴れていたら展望ポイントまで登るつもりだったが、
朝から雨。
昼前には、街は晴れたが、山は雲に隠れたまま。
心残りばかりだが、きっと「また来い」ということだろう。
モンテローザでも登頂しにいつかまた来よう。
街にいる分には、いい天気なだけに残念。

zermatt19.jpg

駅前。電気自動車の小さいタクシー。
ツェルマットには電気自動車しか入れない。

zermatt20.jpg

ホルンで演奏。観光客へのサービス。

zermatt21.jpg

ツェルマット方面の山々。移動中の電車から。

次に向かうはグリンデンワルト。
ユングフラウやアイガーの近く。
直線距離ではそんなに遠くないけど、インターラーケン経由で4時間。
昼に出て、グリンデンワルトに着いたのは夕方だった。

ここも山の中の街。ただツェルマットよりもかなり大きい街だった。
そして目立ったのは日本人の多さ。
日本語の案内も多いし、相当観光客が来るんだろうなあ。
モンベルのショップもあり。店員さん、日本人。

ここも今日の天気はいまいち。
明日に期待して、街中の散策のみ。
ホテルは8ベッドのドミながらも、ウチら2人しか居なくて快適なり。

8月14日

アルプスの天気はいまいち。
すっきり晴れてくれない。
今日も朝から雨で、昼前に止んだものの、雲はそこら中に点在。
標高が高いから仕方ないとはいえ、切ない。

grindelwald01.jpg

山道ながらもサイクリストの姿が多い。

grindelwald02.jpg

山には雲がかかったまま。

それでも午後になって晴れ間が見え、最寄の展望ポイントへ。
フィンシュテック、ロープウェイで5分程度。
パラのテイクオフにもなっている場所だ。

grindelwald03.jpg

飛ぶとこんな感じ。

grindelwald04.jpg

グリンデンワルト全景はこれ。
ここはぜひ飛んでみたいエリアだ。

grindelwald05.jpg

ロープウェイから出たところはアルプスの少女ハイジ的な草原。
ただ居たのは、牛と豚。

grindelwald06.jpg

しかも豚は快適に寝てるし。

標高は高くないが、グリンデンワルトの街を一望できるいい場所だ。
街中からロープウェイで5分とお手軽に来られるのがいい。

grindelwald07.jpg

パラのテイクオフで跳ぶ。

ロープウェイは片道切符。
景色を楽しんだ後は、氷河を見に行くトレッキング。
が、歩き始めて数分で小雨がぱらついてきた。
登山道も森の中に入ってしまい、景色も楽しめず。
目指した氷河も直接は行けず、一度山を下るはめに。

オーバラー・グレッチャーと呼ばれる氷河。
結局、麓まで下りてから、木の階段30分登りなおした。
かつては簡単にアプローチ出来たそうだが、
氷河の後退に伴い、見に行くのが大変になったそうだ。
地球温暖化の影響がこんなところにも。

しかしこの階段、かなりハード。
氷河の後退がもっと進んだらさらにハードになるはず。
早いうちに見に来ておいてよかった。

grindelwald08.jpg

この山をはるか上まで登る。

grindelwald09.jpg

このせまい階段。

grindelwald10.jpg

苦労して登ったわりには、
氷河はこのとおり、ちっこく見えるだけ。
苦労して登っていたおばあちゃん、頂上でがっかりしてないだろうか。

grindelwald11.jpg

ちょっと離れて見た方がよく見える。

今回旅行するにあたり、ヨーロッパなんて年取ってからでも旅行できるし、
いま行かなくてもいいかな、とも思っていた。
けど、こうして体力を要する場所や、後退してしまう氷河などを見るなら、やはり今。
行きたい場所に、いま行っておいて損は無い。

下山したところで雨が本格的に降り出した。
バスの待ち時間15分。
それなら走って帰った方が早いっ。
少々の荷物を背負って、下り一方のジョグ。

が、あまかった。
意外と遠く、途中でバスに追い越され、15分どころか30分のジョグ。
レインコートとはいえ激しく濡れた。
でもまあ心地よいジョグだったということで。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。