スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE NORTH FACE

8月11日

早朝のミラノを出発。
眠っているうちに気が付けば山間部。
スイスとの国境手前の駅で入管が乗ってきた。
パスポートを見るだけの簡単なもの。
トンネルのどれかを抜けたらスイスだった。

乗換えのBrig駅でスイスカード(CHF99、有効期間1ヶ月)を購入。
このカード、全ての鉄道・バス・ロープウェイなどの運賃が半額になるという優れもの。
登山鉄道やロープウェイを使う人なら2,3日で元が取れる。

Brigからツェルマットまでは氷河特急が走るルート。
“世界の車窓から”に出てきそうな景色の連続にテンションは上がる一方。
アルプス、トレッキングが楽しみだ。

ツェルマットはマッターホルンやモンテローザの登山基地となる街。
トレッキングはもちろんのこと、
一年を通してスキー・スノボが楽しめ、ヨーロッパでも屈指のリゾート地だ。

zermatt01.jpg

泊まった駅前のホテル。
自転車乗りも多い。ロードかMTB。
チャリジャージ姿が普通に見られてうれしくなる。
ツェルマットより標高が低い街からヒルクライムして来るらしい。

駅を出ると目の前にマッターホルンの勇姿が・・・
と思いきや、山々には雲がかかりぎみ。
その姿も裾だけしか見えず。

それでも雲の隙間から見える青空に、山の上の晴天を期待し、
ロープウェイにてシュヴァルツゼーパラダイス(標高2583m)へ。

zermatt02.jpg

ロープウェイからの景色。

zermatt03.jpg

zermatt04.jpg

雲に隠れたその姿を見るべく、
さらにマッターホルンへと迫り、標高約2800mの分岐まで登る。
3200m地点のヒュッテが小さく見えるものの、それより上は雲の中。

zermatt05.jpg

モンテローザ。

zermatt06.jpg

雲に覆われたマッターホルン。

明日、その姿を見せてくれることを期待し、下山。
休憩中、登攀に失敗したと思われるパーティーが通過。
自力で歩いていたが、怪我が痛々しかった。

zermatt07.jpg

zermatt08.jpg

夕方になっても街のにぎわいは変わらず。
トレッキングから戻った人と、
今日到着した人たちで溢れかえっていた。

zermatt09.jpg

放牧されていたヤギさんたちも家に帰っていった。


8月12日

早朝、ヤギさんたちは家族に連れられて放牧地へ。
上空は朝一で飛んだパラグライダー、タンデムで2機飛んでいた。
ツェルマット駅手前のトンネルの上部がランディング。

zermatt10.jpg

昨日よりも雲の多い空模様。
ところどころに青空が見え、山の上はきっと雲海。
下りはハイキングを楽しみながらのんびり帰ってこよう。
そう思って片道切符。ロープウェイ、前に並んでいた人たちも同じだ。

zermatt11.jpg

シュヴァルツゼーパラダイス(2583m)を経由し、さらに上へ。
マッターホルンもモンテローザも雲の中。
それでも遠くに見えるツェルマットの街と眼下に広がる氷河が素晴らしい。

zermatt12.jpg

断崖絶壁のロープウェイ終点、夏とは思えない寒さと雪原。
一年を通して滑れるってのも納得の光景。
ヨーロッパ最高地点、グレイシャーパラダイス標高3883mに到達。
未来の五輪選手たちが練習に励んでいた。

zermatt13.jpg

真っ白。吹雪いていて寒い。

zermatt14.jpg

ヨーロッパ最高地点。

zermatt15.jpg

断崖絶壁の氷河。

zermatt16.jpg

一瞬の晴れ間。

ハイキングで歩いて下りるつもりだったが、
視界2,3mというホワイトアウト。
吹雪の寒さもあり、遭難しかねないので諦める。

zermatt17.jpg

片道切符だったロープウェイで下りることにした。
が、切符売り場が無く、係員もいないので、試しに手持ちの片道切符を自動改札に通す。
と、乗れてしまった。
結局そのまま一番下まで。
ロープウェイから出るときはゲートも無く、そのまま下車。
手持ちの切符が実は往復券だった、ということにしておこう。

ツェルマットにはノースフェイスの品を並べる店が目立ち、直営店もある。
それを見てふと思った。
ノースフェイスは北の面、山で言うなら、北壁。
そのブランド名の元になったのはマッターホルンの北壁ではないかと。
ここツェルマットはちょうどマッターホルンの北側に位置する。
答えを知りたい人はぜひ調べてみて下さい。

zermatt18.jpg

放牧されていたヤギさんたちは、今日も家族に連れられて家に帰っていった。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。