スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの田舎町

7月28日

居心地が良くて滞在を延長したパリ。
首都としてこれだけ居心地がいい場所は今までに無い。

モンマルトルの丘へ。
パリの街が一望。

paris31.jpg

アメ横みたいな通りの先に見えたのは、サクレ・クール聖堂。
背後に見えているのがそれ。

paris32.jpg

まだ昼間に歩いていないシャンゼリゼ通りへ。
凱旋門、昼間見ても立派な門だ。
その周りのロータリーは車が大変なことになっていた。
事故が起こらないのが不思議なくらい、急ブレーキのタイヤが鳴っていた。

paris33.jpg

凱旋門を正面に見れる中央分離帯にて。
ここでみんな写真撮ってます。

夜は格安のコンサートへ。
芸術の街はお手軽にコンサートも楽しめた。
まさかの屋外だったけど、わずか5ユーロ。
1時間半のコンサートでこの価格、日本ではありえないが、
おかげで芸術も満喫した気分。

7月29日

パリにさらば。モン・サンミッシェルへ。
と言っても、TGVを使わず、ローカル線で。
このローカル線、全然ローカルじゃなく、新幹線のような速さ。
フランスの田舎をかっ飛ばした。

paris34.jpg

パリから4時間、着いた駅は何もない小さな町、ポントルソン。
モン・サンミッシェルの最寄の町。
町並みがすてきだった。

paris35.jpg

名もなき教会。

paris36.jpg

日が暮れるのは22時。

モン・サンミッシェルの夜景を見に行くつもりがバスが無く断念。
片道9キロ、ジョグも考えた。
が、帰りの真っ暗な田舎道を想像して諦める。
それにしてもこの日没の遅さ、夜景を見るのが大変だ。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。