スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エーゲ海の楽園、ミコノス島

みんなが24時間リレーマラソンを走り、海の日の海を満喫している頃、
こちらも海を満喫。
走ったみなさん、お疲れ様でした。


7月17日

サモス島を出るフェリーはでかかった。
エーゲ海の島々を経由してアテネまで行くそうだ。

ミコノス島まではサモス島から5時間のエーゲ海クルーズ。
港を出ると客引きがいっぱいいた。
その多くが客っぽい客引き。
多分、お客さん連れてきたら一日分宿泊無料とかそういうの。
行き先を決めてなかったウチらは群がってきた客引きの中で一番安かったホテルへ。
それでも今まで一番高い。楽園はお金がかかるらしい。

港から北へ車で3分。
ミコノスタウンからは離れてしまったが、静かな高台にあるホテル。
イメージ的には十分にミコノスだ。

mykonos01.jpg

mykonos02.jpg

目の前のステファノスビーチへ。
サンゴは無いが透明度はなかなか。水は冷たく感じる。
風が強くて、波もある。
シュノーケルにはいまいちか。

mykonos03.jpg

ミコノスに似合わないシュノーケル。
他にやってる人がほとんどいなかった・・・。

mykonos04.jpg

砂地にいたハゼの仲間。

mykonos05.jpg

快適なビーチ。

町散策と夕食のために、港からバスでミコノスタウンへ。
バスターミナルに着くと人が一気に増えた。

mykonos06.jpg

海沿いからタウン内の迷路のような路地まで人だらけ。
21時前、やっと日が沈んだばかりのミコノスは賑わっていた。

興味深いのは、若者からそれなりの歳の人まで幅広い年齢層が集まっているということ。
エーゲ海の観光地の代名詞的な島、ミコノスは誰にとっても楽園らしい。

mykonos07.jpg

港には豪華客船が停泊中。

7月18日

ミコノス島、2日目。
今日もホテルから見えてるステファノスビーチへ。
目の前に見えるんだけど、激しい坂を下らねばならず。
ビーチまでは徒歩10分。

mykonos08.jpg

一日ビーチでぐったりする。

mykonos09.jpg

ホテルから見た夕日。

泊まってるホテルは、ミコノスタウンの中心部から離れているので夜は静か。
お店が少ないのは不便だが、環境的にはわるくない。
ヨーロピアンは毎夜毎夜、町へとズンチャカ騒ぎにバイクで出かけていく。
ビーチ隣接のプールバー、オープンが23時で、ライブのスタートが2時って・・・
遅すぎる・・・。
公共バスは今のシーズン、24時間走ってるそうです。
ミコノス、ハイシーズン真っ只中。

7月19日

ミコノス島、3日目。
島の南側、プラティ・ヤロスビーチへ。

行き帰りともに、バスの乗り継ぎでミコノスタウンを縦断、15分ほど歩く。
白と青のコントラストが素敵。
歩いているだけで幸せな気分に浸れる町並み。

mykonos10.jpg

mykonos11.jpg

mykonos12.jpg

遠浅で透明、波が少なく快適な海。
人気のビーチらしく、パラソルとビーチベッドが一面に広がっていた。
昼過ぎから夕方までひたすらシュノーケル&日干しの繰り返し。
ヨーロピアンは海に入らずにビーチベッドの上でひたすら読書。
逆に海に入りっぱなしの人も。
楽園の島なり。

mykonos13.jpg

この青さ。

mykonos14.jpg

海底には少しは魚も。

mykonos15.jpg

パラソルだらけ。

mykonos16.jpg

ここのビーチにもトップレス。
堂々としていて見事ですな。
視線までくれたけど顔が分からない方で。

mykonos17.jpg

隣のおばちゃんが撮ってくれた。

mykonos18.jpg

夕日に照らされるミコノスタウン。

mykonos19.jpg

町のアイドル、ペリカンのペドロ(?)君。

ミコノス島、日本人を全く見かけず。
ギリシャの経済破綻で観光客が遠のいたか。
バックパッカーには物価がやさしくないしなあ。
でもでも、この島、新婚旅行にはおすすめ。

まだあと三日ほど、楽園を味わいます。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは!!

無事にパリにご到着されましたか!?
僕たちはパリの宿に落ち着きました!!

ミコノス島の写真綺麗ですね↑↑
建物の雰囲気がチュニジアのシディブサイドに似ているなぁと思いました。
透明度の高いビーチで泳ぐのはとっても気持ち良さそうです。
僕たちは11月頃にギリシャに行く予定なのできっと泳ぐことはできないでしょうが、薄井さんご夫婦のように楽しめたらなぁと思っています!!

>Hiro

チュニジアもギリシャ同様に遺跡や古い町並みが多くて、
その多くがギリシャよりもきれいに残ってると聞きました。
機会があれば行ってみたいものです。

ミコノス島、海に入れなくてもビーチに行けば楽しめるかと。
ヨーロピアンは夏でもほとんど海に入ってなかったし・・・

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。