スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルミラ王国の夢の跡

シリアを抜け、現在トルコ、カッパドキア。
ギョレメという町に滞在中。


7月1日

暑いから朝早くか夕方に行くといい、と言われながらも朝は起きられず。
のんびり朝食後の11時に砂漠の中の遺跡へと向かった。
インドで灼熱の太陽に慣れたウチらにとってはどうってことない。
と、自分たちに言い聞かせて。

パルミラ遺跡のすごいとこは、なんと言っても無料ということに尽きる。
しかも立入禁止区域などもなく、遺跡の上にも乗り放題。

palmyra04.jpg

本当にいいのか?!と思いつつも控え目にお邪魔させていただいた。
ごく一部、有料の部分もあるが、300円程度、遺跡の維持費だと思えば喜んで払える額だ。
ペトラで入場料が無駄に高かったのを味わっているだけに、パルミラの無料は嬉しかった。

palmyra05.jpg

この自由気ままに遺跡を散策できる雰囲気もありがたい。
オフシーズンとあまりの暑さで客引きも観光客も数えるほど。
パルミラ、貸切状態。

palmyra06.jpg

palmyra07.jpg

palmyra08.jpg

昼間とは違った雰囲気が味わえると思い、夜もパルミラへ。
ライトアップしていて幻想的だった。

palmyra09.jpg

昼間よりも観光客多し。シリア人がけっこう多かった。
とは言っても2,30人。

palmyra10.jpg

オフシーズンとはいえ、ペトラと比べてこの人の少なさは何なんだ・・・。

palmyra11.jpg

夕食の後、通りすがりのシリア人が「ウチに寄ってけ」と言うので、お邪魔した。
家を見る限りお金持ちっぽかった。子供が11人。
同い年だと言っていたが、怪しい。見た目、老けすぎ。

夜中の帰り道、ちょうど結婚式のパレードに遭遇。
0時前だというのに、街中をクラクション鳴らしまくって車の列が走り抜ける。
街の人も祝福ムード。いいことだ。
同じ宿の日本人だけが「うるさいから窓の無い部屋に変えてくれ」と。
結婚式ならしょうがないと割り切るかうるささを気にしないくらい寛大な心を持ちたいものだ。

7月2日

金曜日(シリアの休日)のせいか、早朝(とは言っても9時)だったせいか、
パルミラでは朝食を食べられるような店が開いてなくて朝食抜き。
シャッター商店街になっていた。

パルミラ→ホムス→ハマと再びバスを乗り継ぐ。
ホムスでバスターミナル間の移動はバスで一緒だったアメリカ人とシェア。
比較的スムーズにハマまで来た。

強いて言うなら、パルミラでもハマでもバス停から20分くらい歩いたのが面倒だったくらい。
パルミラでは、タクシーが高かったので。
ハマでは、あるはずのセルビス(乗り合いタクシー)乗り場が無かったので。
いい運動をしたということで。

同じホテルにロードレーサーがいっぱい。
チャリダーが宿泊しているのかと思いきやかなりの大人数。
言葉が通じなかったのでよくわからないけど、
シリア中から集まってきているらしく、ユースの強化合宿みたいなものらしい。

hama01.jpg

女性ライダー、しかもこのチームになぜか大人気。
自転車、みんな5,6年前のモデルながらも10万くらいするやつに乗っていた。
Tモバイルとディスカバリーチャンネルのモデルが人気。
ロードレーサーやってるだけで、それなりにお金持ちってとこか。

hama02.jpg

水車の町、ハマはシリア人にとっても観光地らしく、
休みの金曜は人だらけ。

hama03.jpg

きれいな街だった。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

羨ましい!!

シリア良いですね~☆
シリアでも自転車人気なんですね↑
広々としてて走ると気持ち良さそう(^◇^)

パルミラの遺跡も行ってみたいなぁ。
シリアの辺りは昔、交易の拠点だったからお金持ちだったみたいですよ。立派な遺跡も多いはず!!

いろんな物見てきて下さいね↑↑土産話が楽しみです(*^_^*)

>ごろー

中東、遺跡好きにはたまらない地域だと思います。
歴史の中でもまれつつも、生き残った国々なので、
確かに豊かな人々もいるようで。
昔にさかのぼれば、相当潤っていたみらい。

シリアでも自転車乗りがいたことには驚いたけど、
ここから先、ヨーロッパに入ったら一気に増えるかと思うと、
今から楽しみです。
W杯、早々に姿を消したフランスは、
今はツール・ド・フランスで盛り上がってるはず。
プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。