スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびりと潜る日々

6月13日

三日も不調が続き、二日も寝続ければさすがに体調回復。
寝てたせいで体がなまってるけど。
やっと潜れる!

昼間は宿の前のビーチでシュノーケル。
ダウンしてる二日間、海はとてもきれいだったらしい。

dahab15.jpg

これでもいまいちな感じだとか。

夕方から潜る。サンゴの山の中をかき分けるように。
バラクーダの群れに遭遇。
透明度が15m程度でいまいちと感じてしまうあたり贅沢なダイビングだ。

シェア飯が続いていたが、今日はレストラン。

dahab16.jpg

同じ宿に宿泊している日本人9人で!
350円のコースを満喫。
写真テーブルの中央にあるのがシーシャ、水タバコ。
健康体の私は煙を吸っただけでNGでした。

6月14日

今日も昼間は目の前のビーチでシュノーケル。
風が強めで波に流されながら。
シュノーケル、いくらやっても飽きない。
きれいな海だとこういうものなんだろうなあ。

W杯、サッカー日本対カメルーン。
テレビ中継をつけてくれたカフェがあり、宿のみんなとテレビ観戦。
アフリカ勢を応援するエジプシャンを前に、勝利に沸く。
元気の無い全ての人を盛り上げる勝利だった。
この勝利、旅の活力として勝手に受け取っておくことにする。
ここエジプトは自国が参加してなくて盛り上がっている。

今日はナイトダイブ。
ここは日が暮れるのは20時くらい。遅い。
ダイビング歴二度目のナイトダイブ、当たり前だけど暗くて、
でも幻想的で貴重な時間を味わった。

体長20cmほどのウミウシ、きれいに水中を舞うスパニッシュダンサー。
この美しさには惚れ惚れ。
イソギンチャクの中で眠るニモや、フィンに蹴られて光る夜光虫。
夜は夜で素晴らしい世界が広がっていた。

ダイビングから上がったのが22時。
遅い時間で空いているビーチ沿いのレストランへ。
なぜか1時間も待たされ、食べ終わる頃には24時過ぎ。
W杯の試合も全て終わり、町は静かになりかけていた。

dahab17.jpg

レストランからの夜の海。

dahab18.jpg

その海で漂うカサゴ。
夜行性でダイビング中も何匹も漂っていた。

そうそうこのビーチ沿いのレストラン、
どこの店に行っても猫だらけ。
おいしいシーフードを客からもらっているせいで、みんな毛づやがいい。
しかもどうしたらもらえるか、どうしたらもらえないか、心得ている感じ。
テーブルの下からじっと見つめられたら・・・何かあげなきゃって気になる。
すると4匹も5匹も集まってきて、猫好きにはたまらない。
猫の写真は後日HPで。

6月15日

晴れ。爆風。
今日もシュノーケルを楽しもうとしたのに、あまりの風で海は波が強い。
潜るのにはかなりいまいち。
ていうか潜りたいポイントは波・風のためNGだって。

dahab19.jpg

でも天気はいい。
これ、宿の屋上から、山側の眺め。

明日、ヨルダンへ向かう予定。
ダハブ、のんびりとたっぷりと楽しんだ。
いい町だった。またぜひとも来たい。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。