スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガーの日の出

今夜の電車でアーグラーへ。
タージマハルで有名なとこです。
今度は快適なシートです。

5月17日

日の出を見るべく早起き。

varanasi04.jpg

宿の屋上で猿に囲まれながら、日本人6人で東の空を眺める。

varanasi05.jpg

5時過ぎには空が明るくなり、霞んだ地平線から少し上に丸い太陽が現れる。
5時半くらいの日の出。ガンガーの西岸にはすでに多くの人が渡っていた。

そのままガンガーをボードでクルーズ。手漕ぎ。
6時でガートやその周辺には人がびっしり。
みんなどれだけ朝早いんだ。

varanasi06.jpg

ガートには沐浴、というより水遊びの人が多いような気がする。
神聖な雰囲気の沐浴をしていた人は数えるほどしか見当たらなかった。
もっと早い時間にやってるのかな。

varanasi08.jpg

朝6~7時のガンガーから見たガートの様子。

varanasi07.jpg

Kよさん、Mきさん、Yきさんとウチら5人。

varanasi09.jpg

ガンガーから見たヴァラナシはきれいな町並み。

varanasi10.jpg

これでも今は乾季で水量が激減しているとのこと。
雨季のガンガーも見てみたい。

10時、11時でも溶けるような暑さ。
買物にうろつくも、夕方までは宿やネットカフェなど日が当たらない場所へ避難。
直射日光を避ければ、何とか耐えられる。

5月18日

ヴァラナシ、暑いっ。
道は牛が通せんぼ。牛も暑いっ。

ガンガー沿いのガートはまるで海水浴場かのようなにぎわいっぷり。
パラソルがきれいに並んでいる。

次の国への航空券手配。
エジプト、カイロへ飛びます。
そして早く紅海でダイビングをしたい。

でもまずはインド国内。タージマハルで有名なアグラーへ。
明後日20日の夜行列車。
ヴァラナシ駅へチケット買いに行く。
インドの鉄道には大きな駅だと外国人専用窓口があり、ちゃんと英語が通じて、
外国人枠的なシートから優先して探してもらえる。
クーラーが効いていて(とはいっても無いよりはマシという程度)快適。
列車待ちの外国人はここで涼みながら待っていた。

夜、宿の屋上で、屋上ドミに泊まる日本人二人とおしゃべり。
風が通れば屋上は涼しい。が、昼間は地獄だそうだ。

屋上ドミ、屋上ドミトリーはここヴァラナシでは流行りのようで、多くの宿にある。
昼間の暑さが殺人的だが、それ以外は安く泊まれて景色がよくていいかも。

カトマンズで会ったYすけさん、強盗で有名なスノウリを突破してきたとのこと。
強盗に遭ったが、奴らの決めゼリフ「Do you want パンチ?!」に「Yes, I want パンチ&ポリス!!」

もちろんパンチのみが飛んできて・・・でも一発くらってすぐに立ち上がり、
「One more パンチ!!カモン!!」と向かって行ったそうな。
こいつは頭がイカれてる、と思った強盗、去っていったとか。
捨て銭のRs300は取られたものの、やり合うよりもクレバーな追い返し方かも。
Yすけさん、お見事。
ちなみに強盗は角刈りのアーネスト・ホーストみたいな奴だそうです。

何事も無かった人もいれば、身長2mのチリ人の護衛つきで抜けた人もいる。
そんなチリ人でも5,6人に囲まれてたっていうから驚く。
日本人目当てで来た強盗を全て相手にしたらしい。
事情を知らないチリ人は今日はやたら絡まれるなあ、くらいに思っていたのでは。

ウチらは安全を考慮して、先日の日記のとおり、別の国境を抜けてきたのでご安心を。
警察もグルになっているような場所ではやり合いません。

varanasi11.jpg

ヴァラナシの町を歩く牛さんたち。
平気で道をふさぎます。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。