スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナマステ、カトマンズ

4月3日

4時起きで5時のバス。
外国人は使わないようなバスでカトマンズを目指す。
他にいいバスがあったのかも。
みんながこのオンボロバスを使っているとは思えん。

今日の持ち金はRs90のみ。
昨夜のわずかな両替の後に、バス・宿・食事・おやつ代を引いたらこれしか残らず。
バスに乗りっぱなしだからいいか。

なんて思ってたけど、朝・昼・おやつ・夕食と全部の休憩でバスの乗客は済ませていく。
ウチらはわずかなおやつで耐える・・・。
ATMや銀行があるような場所で休憩するわけもなく、
平原を通る悪路、山間部の峠越え、パンクによるタイヤ交換、給油。

kathmandu01.jpg

朝食の休憩。

kathmandu02.jpg

牛さんも休憩。

kathmandu03.jpg

働く牛さん。

kathmandu04.jpg

仲良く散歩。

kathmandu05.jpg

パンクの修理。

12時間どころか15時間近くかかった。
途中の景色は想像していたほどは良くなかったが、ネパールの田舎を見れたという点では良かったかも。
ただ激しく埃っぽかった。

ようやく着いた夜のカトマンズは停電で真っ暗。
どこで降ろされたのかもわからず、寄ってくるタクシーもRs90じゃ街まで行ってくれない。
全財産だから何とかしてくれと逆にこちらから言い寄っても逃げられてしまった。
なんとかネパール人とタクシーをシェアして乗せてもらえることに。
予定していた宿近くの両替所で降ろされ「ここで両替して払え」と。

宿はムスタンゲストハウス。ダージリンの情報ノートにあったので。
受付から日本語で対応してくれたし、すでに夜遅いのでとりあえずここで決まり。

ダージリンを出てから昨日今日と移動ばかり。
20時間以上、ジープやらバスやらに乗ってつかれた。
今日唯一のまともな食事となった夕食は日本食。
ネパール、タメル地区には日本食屋さんが多く、街を歩いてれば目に付くくらい。
“ふる里”もその一つ。しょうが焼き定食とハンバーグ定食Rs440で生き返る。
しかも他の人が残した料理も「よかったらどうぞ」と隣のテーブルから渡される。
あまりのうれしさに遠慮なくいただいてしまった。

kathmandu06.jpg

3年ぶりでも覚えているこの街並み。
ネパールに来たって実感。

4月4日

明るい時間帯に歩けばATMがそこら中にあった。
現金を引き出してホッとする。使えるお金が無いってのは大変だった。
田舎での国境越えのときは要注意。

カトマンズの朝食はモモ、エベレストモモへ。
この店は日本の吉野家みたいなものか。
席に座ると何も言わなくてもモモが一皿出てくる。他にメニューは無い。

kathmandu07.jpg

美味かった。二人で三皿。
一皿Rs18からRs30に値上がりしていた。
全体的に若干物価が上がっているようだ。

ダージリンの情報ノートで絶賛されていた旅行代理店“アティティツアー”へ。
日本語堪能なスタッフは不在ながらも他の人もみな親切。評判どおりだ。
日本の本もたくさんあり居心地のいい空間を提供していた。
ここで初めて知る事実。
4月1日からトレッキングにはメンバー登録(しかも有料、一人$20)が必要になったとのこと。
この旅行会社の人もまだ聞いたばかりだとか。
知っていれば日程を前倒ししたかもしれないのに・・・。
いきなり損した気分だ。

kathmandu08.jpg

タメルの街並み。

結局今日はトレッキングのメンバー登録と国立公園のエントリーパーミットの手続き。
ついでに山で必要になりそうな装備を買い足し、航空券を手配して終了。
4月7日のフライトでエベレスト街道の入り口、ルクラへ飛びます。

ひと仕事終え、夕食は今日も日本食。“おふくろの味”へ。
チキンカツ定食としょうが焼き定食でRs420。
リーズナブルで味もよし。日本に行ったことがないのに日本を話す店員が素晴らしい。

kathmandu09.jpg

ネパールは計画停電が続いている。
今日も午前中と16~22時は停電。
遅めの夕食から帰ってきたらちょうど復旧した。
ダージリンの頻発する停電と違い、計画的な停電はそんなに気にならないな。

この宿、日本人の宿泊客が多くて、情報には困らないのでおすすめだ。
しかもオーナーが日本語堪能かつ日本人をかなり理解しているのはありがたい。
隣もその隣も、日本語の看板があるので、多分日本人客は多いはず。

停電中のロビーで団らん。
日本語・英語・ネパール語が飛び交っていた。

kathmandu10.jpg

4月5日

インドから持ってきてしまった日本への荷物を発送する。
郵便局で申告やら梱包やら手続きが面倒だった。
2時間くらいかかった。

午後はビザの延長手続き。
イミグレのオフィスがなかなか見つからず歩き回る。
誰に聞いても「そこだ」と。
その「そこ」がなかなか見つからなかったんだってば。

30日のビザだったけど、15日間延長した。
トレッキングの日程に余裕を持たせるためと、ポカラへも行きたくて。
申請後2時間待ち。近くを散歩してカフェでチャイ。
ローカルエリアはネットカフェもタメル地区の半額以下だった。

結構な距離を歩いてきたので、帰りはバス。
二人でRs22。庶民の足は激安なり。

今日は18~24時が停電。
それでもほとんどの店が自家発電で電気を供給。
レストランはそうでもしなきゃやってられないか。

山に入る前に日本食連発。今日も“おふくろの味”へ。
昨日よりもサービス多し。
揚げ出し豆腐&ココナッツプリンが付いた。

停電中のネットカフェでブログ更新。

4月6日

トレッキングの準備。必要なものを買い足し、準備万端。
明日から20日間、エベレストトレッキングに行ってきます!
旅の前半、文字通り最大の山場、難易度ときめき度ともに最高レベルのイベント。
カラパタール&ゴーキョ登頂を目指しますっ。

カトマンズはヒマラヤの入り口ということで街にトレッキング用品の店が溢れている。
専門店から町の小売店まで何十軒とあり、正規品からコピー品(店員が言ってた)まで、
アウトドアや登山で必要なものは何でも揃う。しかも安い。
日本から手ぶらで来て、ここで全て用意するのもありだと思った。
前回はあまり時間がなくて見なかったけど、
じっくり探したら掘り出し物や破格のジャケットなどたくさん。
レンタルするつもりだったものも買ってしまった。

ちなみに一番お得だと思ったのはノースフェイスのレンタル落ちと思われるダウンジャケット。
セール品でRs1500(約2000円)。十分使えます。

明日は朝5時起き。
天候次第(有視界飛行のため)だけど、6時半のフライトで山へ。
世界でも有数の難しい空港。
山の斜面に向かう上り坂、400m滑走路に無事着陸できることを祈ってて下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

No title

なんか、懐かしいモモですね~。そっか、あの店の名前はエベレストだったんだ。いや~、久々に食べたいです。
ネパールでお会いしたのが、つい最近のような気がしますが。

私は、明日から2週間ほど中欧に出掛けてきます。
世界一周旅行に比べたら、こちらは楽勝ですv-218

いまはどこぞ?

うっちゃん、元気?
いつも楽しく拝読しています

最近更新ないからどうしたのかな?

いまはどこを旅しているのでしょう

日本で更新を待ってま~す

>たつみさん

もうあれから3年が経つんですね。
今回あのときのガイドシェルパ、ティレさんに偶然にも会いました!
ナムチェで同じロッジを利用したらなんとそこにお客さんを一緒に。
写真を見てウチらのことを思い出してくれましたよ。

中欧には間に合いませんが、別の場所でまたぜひご一緒しましょう。

>みっちー

山の中に20日間、トレッキングしてました!
下界とは別の世界。
ブログの更新は徐々にということで、とりあえず無事です。

いつも遠くから見守ってくれててありがとう!
もうしばらくネパール。トレッキングの疲れを癒します。
プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。