スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南国の海、チャーン島ダイビング

2月19日

朝6時にパタヤビーチを通過。昨夜19時にムクダハーンを出てから長すぎ。
9時にバスの終点、ラヨーンへ到着。
バンコクから来たバスに即乗り継ぎ、チャーン島手前の街、トラートへ。
12時に着いたバスターミナルからトゥクトゥク、フェリーを乗り継ぐ。
タイで2番目に大きな島、リゾートアイランド、チャーン島に15時到着。
総移動時間、20時間・・・。

chang01.jpg

島はリゾート価格で宿が高い。わかってはいたけど。
ひとまず水シャワーで手を打つ。
驚いたのはエアコン・ホットシャワーのウチらにとってはめっちゃ高い部屋が
数日先まで埋まってる宿もあるということ。
この島、サムイやタオと違ってすこし落ち着きがあるような気がする。

chang02.jpg

日が沈まないうちに海へ。暖かい!南国だ。タオ島以来の海!
でも、水に入るのはメコン川で泳いだから久しぶりじゃないな。

宿はサイカオビーチ、徒歩5秒。
ビーチに面した部屋の隣。
別名ホワイトサンドビーチと言われる白いビーチは見事だ。
海はやっぱりいい!

chang03.jpg

夕食はそのビーチでキャンドルの灯りの中、優雅に波の音を聞きながら。
隣の店ではノリノリのファイヤーダンスが繰り広げられていた。

2月20日

昼間から雨が降っているのはこの旅、初か?!
みんな、雨とか関係なしに海に入ってるけど。
昼過ぎには晴れてきた。

chang04.jpg

ビーチでランチ&チェアに横になり、優雅に過ごす。
暑くなると海に入って泳ぐ。
欧米人的な、のんびりな一日。
たまにはね。

chang05.jpg

南国らしい海の様子でも。

chang06.jpg

欧米人は総じてスタイル良過ぎ。
子供っぽく見えたのに、近づいたら身長が自分より高かったり、
同じ細さなのに、背は高いわ、顔の大きさは同じだわ。
ウチらはこの歳でも子供にしか見えませんな。
とは、言いすぎ?
でも体が小さいおかげで、荷物持ってくれたりして、意外とラクしてます。

夕方、ビーチの北端までジョグ。
水着&裸足で。
新鮮な感じだったが、微妙に疲れる。

夕食の帰り、メインストリートを歩いているといきなり真っ暗に。
停電になる瞬間を見た。
ごく一部自家発電の店のみ電灯が灯っていた。

真っ暗になってしまった20時の街。
ろうそくの灯りで過ごす。

21時頃に復旧するも二度、三度と繰り返す短時間停電。
どうやら今日は天気同様、電気の供給が不安定なようだ。

run 5km (90km)

2月21日

タイ、最後のイベントはダイビング。
チャーン島近辺で潜る。

chang07.jpg

強風で荒れた海に、小さめの船は揺れまくり。
船で30分のスポットに着く頃には船酔いでぐったり
めったに乗り物酔いなんてしないのに・・・。
それでも潜ったけど。

この島一番の透明度で最高だぜ!的なダイバーの言葉に誘われて来たものの、
この日の透明度はかなりいまいち。
魚はうようよいるものの、せいぜい5m先くらいまでしかはっきり見えず。
おかげでトリガーフィッシュ(凶暴で人を攻撃する魚)に襲われた。
体調30~40cmくらいの強敵を相手に水中戦を繰り広げ、イントラにタッチ。
イントラはナイフを出して戦っていた。どっちも強い。

潜ってわずか5分でバトルがあったものの、60分超のロングダイブ。
透明度以外は特に問題もなく、ふつうに楽しいダイビングだった。

chang08.jpg

船に戻ってからのランチは当然船酔いで食べれず。
他にも数名、ぐったり。
それでも潜ると直るから不思議だ。
午前一本、午後一本潜って、チャーン島に満足。

chang09.jpg

昼間は曇り空だったものの、夕方には晴れて、海に沈む夕日がきれいに見えた。
こんな夕日をビーチで見られるなんて贅沢な生活だな~としみじみ。

chang10.jpg

日没前に今日もビーチをジョグ。
走ってる人数が昨日よりも多かった。

run 2km (92km)

2月22日

いよいよ一時帰国が迫ってきた。
ということは東京マラソンも迫ってきたということだ。
調子はいかがでしょうか、みなさん。

chang11.jpg

チャーン島、最終日はビーチを満喫。
のんびり寝て、海に入って、食べて、寝て、海に入って・・・
優雅すぎる一日だ。

chang12.jpg

欧米人の多くは肌を焼いていたが、
こんな日差しの中で寝てたら日焼けで大変なことになってしまう。
彼らは大丈夫なのか。真っ赤な肌の人もいっぱいいるけど。

chang13.jpg

島はのんびりしてても楽しい。

run 5km (97km)

2月23日

南の島を去る前に早朝ジョグ。
屋台で10Bのおにぎりを朝食に買う。
ココナッツミルクで炊いたもち米で、こしたサツマイモを包んだようなやつ。
甘さ控えめの和菓子といった感じか。

なぜかフェリーターミナルに行ってくれるタクシーが捕まらずに苦戦。
乗り合いソンテウしか行かないらしい。
親切なドライバーが「オレが連れて行くと200B、20分待ってソンテウなら50B」と教えてくれた。
もちろん待つ。

チャーン島にさらば。
バンコク、カオサン行きのバスに乗ってあとはもう移動するのみ。

が、4時間ほど走ったところでアクシデント。
渋滞の列から飛び出したトラックと乗っていたバスが接触。
しかも避けた勢いで中央分離帯にも当たり、蛇行してストップ。
二階席の最前列で見てたら眠気が吹っ飛んだ。びびった。

この事故のせいでバスは1時間ほど停車。
8,9台を巻き込む多重クラッシュになっていた。
幸いバスの損傷は大したことなく、事情聴取のためにドライバーを一人残し、出発。
ほんのちょっとの差で大変なことになっていたかも。

予定より1時間遅れでカオサンに到着。
ひと月ぶりのカオサン、やっぱりにぎやかだ。

でも1月より少しは街が落ち着きを取り戻したような気がする。

run 5km (102km)
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。