スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メコン川に浮かぶ島々

2月12日

パクセーからバスで2時間ちょっと。
そこから転覆しそうな船で揺られること5分。
ラオス南部、カンボジア隣接のメコン川に無数の島々が浮かぶ
4000IslandsとかSi Pan Donとか言われるところにたどり着いた。

何の情報もなかったので、とりあえず一番大きい島、Khong島に上陸。
二軒目で宿が決まり、今までで最も川幅が広いメコン川を眺めながらお昼。

何も無いこの島、何も無いがゆえに居心地がいい。
ローカルの暮らしを垣間見ながら、島の南部を走る。
暑くて死にそうになりながら。

4000is01.jpg

水を買う店さえ数えるほどしかなく、陽炎が揺らぐ真っ直ぐな道を延々と走る。
その中の景色。

4000is02.jpg

島の最南端。走ってしか来られない。

4000is03.jpg

4000is04.jpg

登下校は舟。

4000is05.jpg

走っている人など居ないので、一度見たらみんな覚えてくれるらしい。
二度目にすれ違う人はみんな挨拶をしてくれた。

run 20km (70km)

2月13日

メコンの日の出を見ようと早起きするも、珍しく曇り空。
でも涼しかったのは朝だけで、すぐに灼熱の晴天に変わった。

最南端のKhon島(今朝居たのもKhong島で発音は同じ)を目指し、
板の隙間から水が浸透してくる船で出発。
1時間ほどメコン川クルーズ。

4000is06.jpg

自転車も舟の上。

4000is07.jpg

川の途中で揺れる船から船へなぜか乗換え。
どうやら日帰り組とワンウェイ組で別の船らしい。
と、思ったのが間違い。
船頭のミスでウチらは目的地とは違うDet島へ連れて来られてしまった。
英語ができない相手とはいえ、しつこく確認するべきだった。。。

とりあえずそこに居た船頭に文句を言うも無駄。
結局歩き、Det島経由でKhon島へ。
「1kmくらい」とのことだったので歩いたが、
すれ違う人にどこで聞いても「あと1kmくらい」。
いったいどれだけ1kmが長いんだ。

感覚的には3kmくらい、炎天下を重い荷物を担いで歩く。
いいトレーニングだ。筋トレ。
橋を渡ってKhon島へ着いたときはゴール気分。

Khon島はちょっとしたリゾート島、
といっても普通に思い浮かべるようなリゾートではなく、
ラオスなりのリゾートってとこ。
宿はちょっと高め(10$~20$)。

一部を除いて島の人の暮らしがそのまま残っている島だった。
レンタサイクルでオフロードをのろのろ走り、
5回も外れたチェーンを直しながらのサイクリング。

4000is08.jpg

ラオスのナイアガラ的な滝。

4000is09.jpg

島の最南端。向こう側はカンボジア。

bike 16km (136km)

2月14日

デット島へ移ろうかとレンタサイクルで様子見に行く。
バックパッカーに好まれる島と言われるだけあって、
にぎやか(コーン島に比べれば)で安宿も多く、物価もコーン島より安め。

でも炎天下の移動が面倒だということになり、
そのままコーン島に滞在。
デット島はぐるっと一周回ってきた。
宿が集まるエリアを除けばこちらもローカルの暮らしが残っていた。

4000is10.jpg

コーン島の南部へ、再び。
とりあえずメコン川に浸かる。

今日はイルカウォッチング。メコン川には川イルカが生息するとのこと。
ここではそれが見られるらしい。

4000is11.jpg

水漏れのミニボートに3人乗り、メコン川へ。
昼過ぎの灼熱地獄を味わいつつ、イルカ探し。
最初はめちゃくちゃ目のいい船頭のみが見つけ、ウチらは見つけられず。
慣れてきたらそれなりにイルカを発見できるようになった。
遠くの方に・・・。

目の前で、という具合にはいかないらしい。
が、一人1$で川の国境を越えられる!と船頭。
ここまで来たのなら、この旅二度目のカンボジアへ。
エントリー許可のために3分だけ上陸。

メコン川へ戻り、イルカ探しの続き。
1時間のイルカウォッチングで、ラオスとカンボジアの灼熱のメコン川を味わった。
それなりに見られたので満足。
ベストタイムは早朝か夕方だった。

bike 14km (150km)

2月15日

早朝ジョグ。
暑くなる前に、と思ったものの朝から暑い。
ラオス南部に来てから、日に日に暑さが厳しくなってるような・・・
日焼けもやばい。

4000is12.jpg

今日はコーン島からベトナム、フエへと移動。
何があるわけでもないが、島は楽しかった。

パクセーで乗換え待ち時間があるが、それ以外はバスの長旅。
コーン島発11時、フエ着予定翌11時。
無事に進めば、明日の昼にはフエへ。

そして一人、轍無き散歩道を歩き続ける、後輩じょー+と合流する、予定。

run 3km (73km)
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

No title

デット島、今度行ってみたいなって思ってるとこです!
のんびり楽しめそうな感じですか?
イルカウォッチングも楽しそうですね~

自分はひとまず来週からコタキナバルです。
教えていただいたロッジで楽しんできます!

>こぱ

南部の島々はどこものんびり楽しめそうです。ぜひ。

来週って、棚卸前の忙しい時期によく休みが取れたね。
キナバル登山、想像を絶する景色と星空を楽しんで下さい。

ロッジのみなさんによろしくお伝え下さい。
プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。