スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルアンパバーンサイクリング

2月1日

5時起き。
托鉢をする僧侶の列を見に行く。
宿の前では地元の人たち数人しかいなかったが、
メインストリートでは観光客も混じってかなりの人数。
みんなのお鉢に食べ物がいっぱいになっていた。
ご飯の心配はいらなさそうだ。

luangprabang09.jpg

レンタサイクルでルアンパバーンの街から離れてみる。
30分程走ると未舗装路になってしまった。

luangprabang10.jpg

ママチャリで無理矢理走るもメコン川の流れに行く手を遮られる。
現地の人の生活が垣間見れる集落だった。

luangprabang11.jpg

こんなとこに来る人はいないかと思いきや、欧米人3人組が来ていた。
そのままメコン川にダイブ。負けた気がする。

luangprabang12.jpg

未舗装路のヒルクライムで市街地から離れた村を目指す。
本格的に道に迷ってきた頃に着いた集落で道を聞く。
なぜか笑われた。

luangprabang13.jpg

小学校。

luangprabang14.jpg

路地を入ったとこの現地の人の生活空間。

luangprabang15.jpg

小さな国際空港があり、30分に一本くらいは飛んでくる。
お茶しながら低空飛行の飛行機を見送って満足。

1月はそれなりに走ったような気はするんだけど、
それでも70kmちょっととは・・・なかなか旅行しながら走るのは大変だ。
特にランニングシューズが荷物になってしょうがない。

bike 30km

2月2日

6時起き。
昨日は5時起きで待ち構えるも托鉢の列が通ったのは6時40分。
なので、ちょっと遅めに起きてみた。
が、宿の前は列の通過が早いらしく、6時ではすでに人の姿無し。

今日は8時のバスでルアンパバーンから南下、バンビエンへ行く。
チェンライとここで宿が一緒だった日本人、トモも一緒にバス停へ。
トモとはバンビエンの宿も一緒になった。

バスはラオスの山間部を7時間走る。
自転車の旅行者やサイクリングツアーの姿が見られたが、
ツール顔負けの山岳ステージ。これは相当きついぞ。
朝、宿を一緒に出た、自転車で旅行している女性が心配だ。
二日かけてバンビエンを目指すと言っていたが・・・。

とはいえ景色は雄大、道も一応は舗装されている。
ロードレースをやったらかなり面白いコースになると思う。
なんて考えながらの7時間。

バンビエンのバスターミナルは新しい場所に移転していた。
歩いて宿まで行くつもりが、仕方なくトゥクトゥク利用。

行き先は欧米人全員「ポンズプレイス」とのこと。
ウチらも行こうと思っていたゲストハウスで、
多分ロンリープラネット(海外版地球の歩き方)の一番上に載ってるんだろうな。
フルになってそうな予感がして予定変更。
最初に停まったチャンタラゲストハウスで降りた。
乗っていた欧米人、唖然。

bangvieng01.jpg

ソン川のほとりで遅めのランチ。
のんびりした空気の流れと川を流れてくる人々。
この町はある種独特のゆったりとした雰囲気がある。
バックパッカーが沈没する町の一つと言われるがそれも納得。

bangvieng02.jpg

川で子供と水をかけあう。

bangvieng03.jpg

ただこれまでのラオスの町と違うのは夜。
早くて20時、遅くても22時には静まり返っていた他の町と違い、
ここは夜になるとこれもまたある種独特の盛り上がりを見せる。
旅行者の間で知られる、マリファナが自由だとのうわさとその現実のため。
もちろん違法。あまりうれしくない盛り上がり方だ。
全員がそれ目的じゃないけど。

今日は夕方にジョグ。
内戦中の米軍飛行場跡があり、外周を回ったら思ったより距離があった。
町自体は小さなとこ。メインストリートは南北に400mくらい。
3,4日はここに滞在予定。

run 7km (7km)
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

No title

バンビエンのチャンタラ、僕も泊まりました。
カズさん(背の高い、のんびりした感じの日本人の兄ちゃん)はまだそこで働いてるのかな?

こちら、カンボジアのプノンペンまで来ました。
予定通り、8日にホーチミンへ移動する予定です!

>じょー+

カズさん、まだ居ました。
じょーのことも覚えてました!
日本人に見えない日本人ね。

こちらはバンビエンに予定より長く滞在したので、
ラオス中部から12日にベトナム入りします。
多分スワンナケートからフエあたりを目指すかと。
また連絡します。いよいよですな。
プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。