スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メコン川クルーズ

1月30日

パークベンの朝は寒かった。パーカーだけでは足りないくらい。
山々にもガスがかかり、山あいの田舎町の朝は静かなもんだ。
メコン川を見下ろしながらの朝食もいい。

huayxay04.jpg

今日はメコン川スローボートの旅、二日目。
7時間でルアンパバーンへ。
船が出る頃には晴れてきて、今日も快適な気候。
ボートは昨日と別のものになったが、まあ慣れたもので快適な気がする。
メコン川の景色にも慣れたような・・・。

huayxay01.jpg

huayxay02.jpg

huayxay03.jpg

huayxay05.jpg

huayxay06.jpg

昨日と同じ顔ぶれで7時間、と思いきや、途中下船乗船があいつぎ、
エンジントラブルにも見舞われ、予定より大幅に遅れてルアンパバーンに到着。
9時間かかったが、終盤はメコン川マジックかみんなのテンションも上がり、
感動のスローボートの旅を終えた、ということにしておく。

huayxay07.jpg

huayxay08.jpg

huayxay09.jpg

すでに暗くなっていたので、船着場の客引きに乗っかり、宿へ。
60000kip(約600円)の安さが決め手。わるくない部屋だった。

町の様子見も兼ねてジョグ。
すでにナイトマーケットが開かれており、いい雰囲気の町だ。

マーケット内の屋台で夕食。
メコン川の恵み、でかい魚の丸焼きがうまかった。

run 4km (58km)

1月31日

托鉢をする僧侶の列を見ようと早起き、を試みるも町へ出たのは7時。
すでに僧侶の姿は無く、どうやら遅かったようだ。
後で聞いた話だと日の出前、5時から5時半くらいに僧侶は歩くとか。

せっかく出たので朝市を見て回る。
地元の人の台所といった感じか。
メコン川の恵みもここで手に入る。

luangprabang02.jpg

一応生きていたので新鮮なのかも。
朝ご飯は地元の人に混じって朝市の屋台で。

luangprabang01.jpg

朝の寒さのわりには昼間は暑くなりすぎ。
ルアンパバーンの町を歩いて楽しむ。

luangprabang04.jpg

ちなみに地球の歩き方にはルアンパバーンとの記載ながらも、こちらではLuangPrabang。
ルアンプラバーンの方が正しい気がする。

luangprabang03.jpg

小高い丘の上から町並みを見渡せる。

luangprabang05.jpg

メコンビーチと名のついたメコン川とカーン川の合流地点。
地元の子供たちの遊び場。

luangprabang07.jpg

容赦なく水をかけられた。
川の流れは結構速かったぞ。

luangprabang06.jpg

luangprabang08.jpg

今日見れなかった托鉢は明日がんばって5時起きで見よう。

run 3+11km (72km)
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。