スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツール・ド・チェンライ

1月25日

チェンマイ→チェンライへ。バスで移動、3時間。
11時にバスステーションへ行くも満席につき13時半の便まで無いとのこと。
2時間半の待ち時間、ネットカフェとランチで過ごす。
一人身の外国人は待合室でそのまま辛抱強く待っているようだった。

チェンライ着16時半、ほぼ時間通り。
歩いて行ける距離に宿があるはずが、何も見つからず。
結局バスステーションまで引き返してトゥクトゥク利用。
到着したバスステーションが数ヶ月前に移転した新しい場所だとか。

チェンライの宿は日本人オーナーの「TOURIST INN」
この宿、日本人には特に人気のようだ。
地球の歩き方の宿のページ、一番上に載っていた気がする。

街中散策も兼ねてジョグ。
途中、広場でやっていたエアロビに参加。
意外と疲れる動きに、以降のジョグの足取りが重くなる。

ナイトバザールもやっていた。毎晩出店が並ぶとのこと。
ステージでは踊りも。

chiangrai01.jpg

適度ににぎやかでなかなか過ごしやすそうな街だ。

run 4km (41km)

1月26日

近所のサイクルショップ「FAT FREE」にてMTBをレンタル。
宿で借りようとしたら、自転車好きなら、とわざわざ教えてくれた。
チェンライには有名な日本のロードレーサーが滞在しているとのこと。
聞いたら、福島兄弟(日本のトップ選手)だった。
毎年合宿もここで行っているとか。

chiangrai02.jpg

で、レンタサイクル、2台ともいいやつで、1台は売り物を貸してくれた。
チェンライから22kmほど離れたところにあるバースーッ温泉へサイクリング。
アップダウンの激しい道をMTBで余裕の走り。
とならなかったのは、自転車に乗るのが久々なせいか。

chiangrai03.jpg

丘の上から川の対岸のエレファントキャンプが見下ろせた。
象、多し。

chiangrai04.jpg

20kmくらい走ったところでランチ。
ティーのサービス付きで一人25Bのカオパッド、安くてうまい。
ちょうどこのタイミングでにわか雨。
雨宿りも兼ねてのんびり。
おいしかったので帰りにも寄っておやつ。

温泉は水着着用の温泉プールと個室の2種類。
せっかくなので両方とも入った。
プール30B(80円)、個室80B(210円)。

chiangrai05.jpg

プールとは言っても十分に熱くて露天風呂気分。
個室は自分たちが入ってからお湯をためる、4人くらいは入れそうな円形の岩風呂。
日本人レベルで見てもきれいなお風呂だった。
温泉で2時間くらいのんびり、ふた月ぶりの湯船はめちゃ気持ちよかった。

chiangrai06.jpg

往路で体が自転車に慣れたのか、帰りは先頭交代をしながらあっという間のサイクリング。
いい自転車だけあって、MTBでもなかなか快適に走れた。

チェンライMTB国際レースが来月開催とのこと。
二日で150km、途中自転車を担いで象に乗ったり、船で川を渡ったりするそうだ。
なんか面白そうなので、いつか参加してみたい。
サイクルショップの店長が教えてくれた。

往復で45kmくらい。
ウチらの足をもってすれば余裕ですな。
久しぶりの走れる自転車はなかなか楽しかった。

bike 45km
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。