スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコールワット散策

1月12日

アンコールワット観光。
トゥクトゥクで一日コース。
入場料1日20$、2~3日40$。
結構高い気がするが、それだけの価値があるということで。

1,2時間、インディージョーンズに出てきそうな遺跡を見ては次の場所に移動する、
の繰り返しで、朝8時~16時。
どの遺跡も歴史的、宗教的、背景を知れば、何か感じるものがあるのではないかと。
時間をかければ時間をかけただけ見ていられる気がする。
でもそんなにロマンに浸っていられる気候ではないので、暑さにやられないうちに引き上げる。

あとは写真で。
世界遺産、アンコールワット。

siamreap01.jpg

siamreap02.jpg

siamreap03.jpg

巨大遺跡群、アンコールトム。

siamreap04.jpg

森に囲まれた
遺跡、タ・プローム。

siamreap05.jpg

siamreap06.jpg

僧坊の砦とよばれる寺院、バンテ・クデイ。

siamreap07.jpg

siamreap08.jpg

夕飯は昨日と同じレストランへ。
「KAROレストラン」と看板がありながらも、漢字で「金玉満堂」。
素敵な名前だ。料理もサービスもよかった。

run 10km (15km)

1月13日

シェムリアップから少し離れた東のアンコールワットと呼ばれるベンメリアへ。
タクシーで片道80km、1時間半のドライブ。
広大な農地が広がり、牛がいっぱい放牧?されていた。
あの牛たちはどこから来るんだ?

siamreap09.jpg

ベンメリア、規模はアンコールワットより小さいようだが、
まだ外国人の観光客が入り始めてから10年も経たないとのこと。
アンコールワットのような観光地っぽさがなく、
個人的にはこの遺跡はかなり気に入った。

siamreap10.jpg

密林に包まれた姿と崩れて廃墟と化した遺跡が修復されずに残っており、
まるでその姿はラピュタ。

と、現地の人が言っていた。

siamreap11.jpg

siamreap12.jpg

お昼はこんなとこで。

siamreap13.jpg

三日連続で夕食は同じレストラン。
最後まで気持ちよくおいしい食事ができた。
写真はそこの看板娘。と、腹が満たされてご満悦のかずえ。

siamreap14.jpg


1月14日

シェムリアップ→バンコクへ戻ってきた。
バスのチケットが無いことで度々トラブるも
何とかバスに乗れて無事に帰ってきた。
だって行きのバスのドライバーが全部持ってちゃったから・・・

カンボジア~バンコクのイミグレ、またもや2時間待ち。
この国境、何とかならないものなのか・・・。

夕食前、カオサン通りに到着。
夜のうるささを避けてカオサンのすぐ西、寺院の裏手のゲストハウスへ。
今日も宿は「FULL」の表示が目立った。
この街はいつでもこんな状態?!

日本が読めても入力できないPC多し。
ここは日本語が使えて便利だけど、蚊が多いっ。
わずか1時間で8箇所さされた。10匹撃破。
そんな夜のネットカフェ。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

ご無沙汰しております

早大同好会後輩のきりやまです。
いつも興味深く拝見し、疑似世界旅行しております。
うらやましいです。。。
ご帰国の際は、ぜひお話を聞かせてください。

学生時代、バンコク・カオサン通りやカルカッタ・サダルストリート
にたむろしていたかぶれバックパッカーしていたい頃を思いだし。

うーん、うらやましい。楽しんでください!!

No title

元気そうでなにより!!日記楽しく読んでます☆
日本は乾燥してて、寒い~。

さて、年末年始行けなくて残念でした。航空券半端なく高かった。
サムイ島近くのパンガン島には学生の時に行って、ブラックムーン
パーテーに参加したなぁ。若かった自分は、欧米人ののりについて
いくのがやっとで、怖面白かった思い出が残ってます。

バンコク拠点のバス旅行は楽ちんだよね。ピマーイ遺跡とかこじ
んまりしてて、良かったです。現地の子供達が人懐っこくてかわ
いかった。後は、パッポン通りのゴーゴーバーが懐かしい。たまに
はゲストハウスを抜け出して、ナイトライフも楽しみましょう♪

カンボジア・アンコールワットと言えば、『地雷を踏んだらさような
ら』、タイ・チェンマイと言えば『プール』。映画を観ると現地に行き
たくなる。

バンコクにはしばらくいるのかな?
首長族の村には行きませんか?

また、日記楽しみにしてます!!
あっ、箱根駅伝どーも♪最高でした。

>きり

そんな丁寧に・・・きりで十分わかります。
きりの写真も以前からずいぶん見せてもらってたからねえ。
帰国したらぜひ。

大人になっても何も変わらず。
気持ちも勢いも!?あの頃のまま!のつもり。

会えない分の埋め合わせに、なるべくブログで旅の近況をお伝えします。
ありがとう!

>TU

年末年始の盛り上がりはすごすぎでした。
パンガン島は年越しではフルムーンパーティのタイミングで。
これまたとんでもないことになっていたようです。
3万人がフルムーンのビーチに押しかけたとか。

バンコクには今日でさらば。
明日からチェンマイへ。
タイ北部でトレッキングして、北からラオスに入ります。

次の合流のチャンスはGW?!
航空券が高いときばかりですが、
どこかでぜひご一緒しましょう。

ホノルル、自己ベストおめでとうございます!
プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。