スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア、バンコクから12時間

1月10日

ワットプラケオと王宮、それからワットアルン、ってとこの観光。
宗教的な建築物、伝統的な建物は一見の価値あり。
エメラルドの仏像の小ささには驚いたけど。

bangkok07.jpg

bangkok08.jpg

ワットアルンからの景色。

bangkok09.jpg

bangkok10.jpg

ありえない角度の階段。
bangkok11.jpg

小金持ちの若者が集まるっていうSiamスクエアへバスを乗り継いで。
バスの路線、多すぎて、しかもタイ語表記しかなくさっぱりわかりません。
帰りは諦めてトゥクトゥクで。
どこの国もバスは激安。市民の足、重要です。

bangkok12.jpg

現地人と同様の食事もウチらにとってはどうってことなく、
むしろおいしいと何でも食べてます。
なので、観光地価格のレストランで食べるなんてとんでもない。
宿代はそれなりにかかってますが、食事代は相当かかってません。
でも食うだけのわりにはかかってるかも。

bangkok13.jpg

日曜夜でも関係なく、宿の向かいの屋上ではズンチャカズンチャカやってます。
QUEENとかBACK STREET BOYSとか他有名な曲からマイナーな曲まで誰かが延々とライブ。
曜日に関係なくこの街は朝方まで騒ぐのが普通のようです。

1月11日

バンコクから国境を越え、カンボジアへ。
バス移動8時間、イミグレ2時間。
朝7時に宿を出て、18時半過ぎにやっとカンボジアのシェムリアップに到着。
ここはアンコールワット観光の拠点となる街。

が、バンコクで取っておいた宿がフル。
ファッキンな事態に怒りを抑えつつ、宿移動。
ノーチャージで別の宿へ。当然。
バンコクの旅行代理店、戻ったら文句言ってやる。

バンコクへ帰るバスも「ピックアップを電話連絡くれ」って・・・
電話番号聞いてないぞ?!
まったくどいつもこいつもファッキンだ。

カンボジアの物価、食事は安いけど、スーパーで売ってるものは高い?
そんな感じ、かな。
USドルでの支払いなのでいまいちピンと来ません。
バーツとドルとリエルで頭が混乱。
やっとマレーのリンギットからは頭が切りかわったか。

カンボジアボーダーまでのバス、欧州各国の方々が乗ってたけど、
みんな見た目では年齢の見当がつかない。
SpanishかBritishの19歳の女の子、とても19歳には見えず。
同じく38歳の男性の方も貫禄がありすぎ、もっと年上に見えるし。
でも総じて背が高く、スタイルがいい。素晴らしいですな。
ウチらはきっと年齢よりもはるかに下に見られていることでしょう。

四日ほどシェムリアップに滞在。
アンコールワット観光してきます。

写真は後でアップ。

そうそうネットがどこの宿でもいまいちつながらず。
wifiの接続状況が「限定、もしくは未接続」ってどうやったら解決できるのでしょうか?
誰かわかる人、教えてくださいな。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。