スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドバンスド・オープンウォーター!

1月4日

ちょうどいいので、ここタオ島でPADIアドバンスド・オープンウォーターを取ることにした。
日本人イントラがいるところの方がいろいろ話が聞けそうなのと、
英語だと私が内容の5割くらいしか理解できないので。

午後から2本ファンダイブの予定だったのをコースに変更。
今日明日で取ります!

tao04.jpg

イントラは昨日ガイドしてくれたコーキさん。
まずは「ナビゲーション」と「魚の見分け方」。
新しいことをやるってのは楽しいもんです。
ナビゲーションは特に狙ったとおりに動けると気持ちいいな。

「ナイトダイブ」も今夜。今日3本目。
イントラは代わって同じく日本人のアスカさん。
なんで暗い夜に潜るんだろう?
そう思った人は潜ってみて下さい。
これはいくら説明されてもすばらしさはやってみなきゃわからない。
昼間よりも透明な海に、ライトで照らし出される海の中の世界。
きれいすぎです。水中で光る夜光虫も見事でした。

でも二日で5本潜りつつ、学科の勉強もするのは大変です。
明日は朝6時起き。学科放置でおやすみ。

tao05.jpg

1月5日

イントラ、コーキさんダウンにつきアスカさんに変更。
ウチらの面倒を見て疲れたか・・・。

午前中に2本、「ディープダイブ」と「マルチレベル&コンピューターダイブ」。
外洋での1本は流れが強く、移動が大変だった。
水中の透明度は場所次第。天気はよかったので、見えるとこでは透明度15mくらい。
バラクーダの大群、ジパダンに続き再び。ここのはシェベロンバラクーダ。
キンセイフエダイ、ホソヒラアジの大群も間近で見る。
ちょっと浅めのディープダイブで26m、楽しく潜った。
残りの1本はダイブコンピュータを付けてのファンダイブみたいなもの。
全部一応やるべきことはあるものの全体的に楽しんでコースを修了。

お昼を挟んで午後はひたすらビーチで学科のお勉強。
海の誘惑に負けるも何とか片付ける。
二人揃って、アドバンスド・オープンウォーター取得!
これで世界の海で潜る旅にもなるかも。
コーキさん、アスカさん、ありがとうございました。

tao06.jpg

それにしても旅の序盤から激しく旅費を消費している気がする・・・。

走り初め。ビーチ沿いの賑やかな通りと着いた日に歩いた暗いメイン道路を往復。
起伏ありすぎ。距離のわりにハードなり。

run 5km (5km)

1月6日

宿を移動。Blue Windは高いので・・・。
さすがにタオの町も通常どおりの賑わいに落ち着き、
バックパック難民もおさまるところにおさまったようだ。
年始の休暇だけの人は帰りはじめてるだろうし。
ということで、目の前のKhun Ying Houseへ。ファン&ホットシャワーで580バーツ。

レンタバイクで島の東側へ。
と思ったら山越えの悪路。乗り始めて5分で病院送り。
転んだ。かずえが。
軽い擦り傷だけですが。

メインストリートもビーチも西側に偏っているので、東側はのどかな海が広がっているとか。
のどかどころか町から2分で山の中。民家も無くなりましたが。

東は危険なので南と北へ。
どこも海はきれいだ。

tao07.jpg

お祭りかと思ったら、野外でムエタイをやっていた。
みんな遠巻きに日陰で観戦。
ムエタイかと思ったらボクシングだった。

tao08.jpg

そんなのんびりした一日。

1月7日

ビーチのカフェでこうしてブログの更新。
今日は移動日。

午後から船とバスでバンコクを目指します。

タオ島→バンコク、17時間くらい?の移動。
盗難多発の夜行バスに気をつけつつ、明日朝にはバンコクです。

前回の日記にも画像アップしました。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。