スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の赤道直下

まずは報告から。

無事帰国しました。

世界一周二人合宿もゴールを迎え、
1月29日、400日超の旅を終え、無事日本に帰国しました。

帰国後、一番最初に会ったのは、空港で出迎えてくれたW歌子ちゃん!
出迎えがあるっていうのはとってもうれしかったです。
ムッチョグラシアス。ありがとう。

さらに、世界一周の旅から同じ日に帰国する、なんていう偶然、
これはもはや運命か、ヒロ&マユミンの二人!
帰国後、一番最初に会った、旅仲間、うれしいに決まってます。
待っててくれてありがとう。
お互いの帰国と世界一周のゴールを抱き合って喜び合いました。
迎えに来ていたお父さまとも。
家まで送っていただき、ありがとうございました。

空港に来てくれていたのに会えなかったみなさま、すいません。
また街でお会いしましょう。
成田空港とは言わなかったけど、海外からなんで大抵は成田かと・・・。
羽田までありがとう。

世界各所で会った旅人のみなさま、最後まで無事に帰国できました。
みなさま、残りの旅もお気をつけて。
無事を祈りながら、残りのブログを追いつきたいと思います。
もう少しだけお付き合い下さい。

帰国したものの何からやったらいいかわからない日曜日。
世界一周の旅のゴールをかみ締める時間もなく、帰国した日の夜からジョグ。
ペースがいきなり変わるわけもなく、
とりあえず、ブログの更新でも。


1月20日

サンフランシスコ広場。

quito08.jpg

朝、まさかの再会。
再会の多くは、まさか、なんだけど。
夜行バスで今朝、キトに到着のアッキー(リマ以来)登場。
ということで、一緒に赤道を見に行った。

エクアドルのキトといえば赤道直下の首都としても有名。
実際にはキトの北20キロの町にあって、そこまでバスを乗り継ぐ。

かずえ一人、バスで先行してしまい、後から追うことに。
乗換えのバスターミナルで追いついたけど。
ここのバス、乗りかけなのに容赦なくドアが閉まるんです。

キトから1時間半くらいかかってやっと赤道記念碑がある公園に着いた。
実際の赤道からはちょっとずれてるけど、一応ここが最初の赤道。
ガイドブックに書いてなかったら、ここが赤道だと思って当たり前のような盛り上がりっぷり。

quito09.jpg

quito10.jpg

quito11.jpg

quito12.jpg

quito13.jpg

赤道をまたいで写真を撮るという当たり前のようなタスクをこなした後に、
本物の赤道を求めて、実際の赤道上の博物館へ。

quito14.jpg

quito15.jpg

quito16.jpg

quito17.jpg

コリオリの力の実験とか卵立てとか。
卵、簡単には立てられず。
3人中、成功は1人。
まさかのかずえが卵立てに成功した。

が、ここも手持ちのGPSでは赤道ではなく。
ここまで来たら、GPSが正確でも正確じゃなくても、
00'00"00に合わせたくて。

何もない道をGPS片手に、
ウチらだけの赤道を探しに行く。

本物の赤道から北へ500m以上、
ただの道だけど、周りに何もないけど、見つけた。
ウチらだけの赤道を。

quito18.jpg

quito19.jpg

quito20.jpg

満足の一日。
帰りのバス、セントロの端まで来て折り返す。
まさかの展開に、結局タクシーで帰ってきた。

quito21.jpg

1月21日

セントロに、二本の塔が目立つカテドラルがある。
あの上からの眺めは間違いなく良さそうだ。
行かないわけがない。

quito22.jpg

セントロ、旧市街は世界遺産になっているだけあって、
街並みがきれいだ。
南米でこれまでたっぷりと見てきた雰囲気とそれほど変わらないけど。
まあきれいなものはきれいということで。

quito23.jpg

カテドラル、近くで見ると、サクラダ・ファミリア?!
そう思う人は他にも居た。周りの会話にもサクラダ・ファミリアの名前。

quito24.jpg

quito25.jpg

quito26.jpg

quito27.jpg

$2の入場料で、中を自由に歩かせてもらえる。
塔も上の方まで、信用に欠ける階段とか危険な梯子で登らせてくれて、
しかもこれが意外とこわかったりして。
塔の高さもかなり高くて。
2時間以上、疲労とともにカテドラル満喫。

昨日の続いて、今日もまさかの再会。
宿の部屋を訪ねてきたのは、タカさん
バリローチェぶり、5回目の再会。
ウチらがガラパゴスでのんびりしている間に陸路で北上してきたそうだ。
南米、最後までサプライズが続く。

日本人が6人も集まった夕食は、コリアン1人も一緒に7人で。
情報ノートに“南米一”くらいの勢いで書き込まれていた中華レストランへ。
ハードルを上げすぎたが、それなりに美味しい中華を楽しんだ。

quito28.jpg

ヨシさん(隣の部屋、キト情報たっぷり)、アッキー、タカさん、
ニッキさん(短期旅行の航海士)、クララ(コリアン)、ウチら。

スペイン語が話せるヨシさんが一緒だとすごく助かる。
私、3ヶ月南米に居たけど、思った以上にスペイン語は話せるようにならず。
それなりの努力をしてませんが、それは今後の課題ということで。

1月22日

再会組、アッキー、タカさんとともに、
キトの北、オタバロの町で毎週土曜日に開催される市へ行く。

これが大変だった。
何が大変って、オタバロの町が遠かった。
渋滞とかバス待ちとかあったけど、バスを乗り継いで4時間弱。
着いたときには燃え尽き気味だった。

quito29.jpg

quito30.jpg

quito31.jpg

土曜市の様子はこんな。

お土産物市って色合いが濃くて、期待したほどは面白くなかったかも。

ガラパゴスのクルーズで一緒だったスペイン人カップルに再会。
もちろん向こうも覚えていた。
こんなとこでまた会うとは、みんな似たような旅をしているということか。

オタバロの滞在時間よりも移動時間の方が長いという大変な一日だった。
帰りのバスは寝てたらあっという間。

quito32.jpg

quito33.jpg

セントロの夜はきれいで、カテドラルや各建物のライトアップが見られる。
危険じゃなかったら、夜、散歩したいところ。

そんな危険な街の土曜の夜は、
BARになってる車で街を移動して、広場を回っては踊るという楽しみ方。

広場が見える部屋のウチらにとってはうるさいだけなんだけど。

quito34.jpg

夜の広場はこんな人たちしか居ません。
20時過ぎたら、歩く人はまばら。
そんなキト、セントロ(旧市街)。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

U R welcome

Welcome back.
So glad to see you at first!!!
Ha ha
写真楽しみにしてます(^_^)

お帰りなさい!

長旅本当にお疲れさまでした。

まだ「海外モード」が体に残っているうちに、
日本の良い面も悪い面も味わってみるのも面白いと思います。

落ち着いたら、ぜひお会いしましょう☆

>Wakako

到着遅れたのに待っててくれてありがとう。
出迎え、すごくうれしかったです。

日本に帰ってきたことだし、
職場とウチが近くなったことだし、
会う機会が増えそうだね!
今後ともよろしくっ!

次会うときに旅の写真も持って行きまーす。

>じょー+

ただいま~
世界一周が終わってしまった・・・
けど、まあ二周目とかもあるしね。

落ち着く間もなく、次のたたかいの場へ、
とは言いませんが、トレーニングは早々に再開です。
また一から。

なるべく早くに会えるように頑張ります。
今はどこにいるの??

おかえりなさい

無事に帰国されたようでなにより。
帰国当初はいろいろと違和感があったけど、
いまはもうすっかり日本の生活に馴染んで職探しという現実に立ち向かってます。笑
機会があれば、ぜひ日本でも3カ国目の再会を果たしましょう☆

おかえりなさい!

おかえり~。
再会したら、ジャパンの良さを教えて!
今、がーすも?

早く会いたいねぇ☆

>ヒロさん

ただいま。
家近いし、落ち着いたら、いくらでも会えるでしょ。
他の旅仲間が帰ってきてから同窓会的にも会いたいね~

ね、みんな。

まだまだ落ち着きません・・・

>TU

ただいま~
今、がーすもです。実家の一室に荷物とともに収まってます。
早くみんなに会いたいですね。

旅の荷物の片付けよりも先にジョグしてます。
帰国後、一週間でハーフマラソンは大変そうなので。。。
プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。