スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山よりも高い湖

12月28日

早朝の出発なのに、みんな起きて見送ってくれて。
軽く感動。

おそらくはこれでみんなと旅中に会うのは最後かな。
次は日本で会いましょう。

ショウちゃんとは全部で25日くらい一緒した。
世界一周中に、一番一緒した旅人だね。

マッキーとはブエノス以来だったけど、
メールやりとりしてたせいで、なんか南米を一緒に旅し続けたような気分。
ワイナポトシ登頂おめでとう!

ラパスの宿“El Solario”の3F、共有スペースを日本人で占拠したせいか、
ここで会ったみんなとの距離がすごく近く感じた。
みんな、ありがとう。

今までで一番日本人に会った宿。
こういうものわるくない。
それぞれの旅、お気をつけて。

見送られて出たラパスからバスと渡し船を乗り継ぎ4時間くらい。
富士山よりも高い、標高3890mの高地に広がる湖、ティティカカ湖。
その湖畔、コパカバーナにやってきた。

copacabana01.jpg

目に付いたのが立派なカテドラル。

その裏にある宿探し。お目当ては“HOSTAL FLORENCIA”。
小さい町で、すぐに見つかる。

日本人価格Bs.15(約180円)/人。
5階のミラドール部屋に泊まる。
四面窓ガラスでコパカバーナの町を一望。
まあ夜は丸見えってわけですが。
景色はよくて最高です。

copacabana02.jpg

標高はこの通り、3875m。

copacabana03.jpg

町は小さいながらも観光地で賑わっていた。

その町を見下ろす丘、というか山へ。
ティティカカ湖とコパカバーナを一望できる山で、
ゆっくり歩いて40分程度。
ここからの景色は最高だ。
標高4000mオーバー。あっさり4000m峰登頂、とかね。

copacabana04.jpg

copacabana05.jpg

コパカバーナの町並とティティカカ湖を見渡す。

copacabana06.jpg

ラパスよりも標高が上がってさすがに登りは息苦しかった。
けど、まあウチらには余裕、ですかね。

copacabana07.jpg

ティティカカ湖、青が美しい。

12月29日

Isla del Sol、太陽の島へ、一日トレッキング。

天気は朝からいまいち。
雨を避けながらのボートで2時間、
太陽の島に、上陸。

copacabana08.jpg

ブタの親子が迎えてくれた。

copacabana09.jpg

素朴な村を抜け、島の中心部、山の上へと向かう。

copacabana10.jpg

曇天にも関わらず、海はきれい。

copacabana11.jpg

段々畑が見事なもの。

copacabana12.jpg

雨に打たれたり、風に吹かれたりしながら、島の稜線を歩いた。
湖面が近いとはいえ、標高3900m以上の稜線歩き。
息切れしないわけがない。

copacabana13.jpg

雨模様だったけど、わるくない景色。
晴れていれば多分、かなりいい景色。

copacabana14.jpg

ロバが道をふさいだりも。

copacabana15.jpg

で、帰りの船の時間まで3時間45分のトレッキング。
のんびりランチとかしてる時間なし。
歩くのが遅い人だとぎりぎり、だな。

copacabana16.jpg

港までは急な階段。
斜面に所狭しと畑と家々。
ゲストハウスもいっぱいあるので、泊まってもいいかも。
多分暇になるだろうけど。

copacabana17.jpg

港にいた白黒のリャマ。

帰りの船は疲れて寝てた。

最後になってやっと晴れた太陽の島。
晴天なら青い空と湖と。
“太陽の島”の名が似合ういい場所だ。


更新が遅れ気味のため、まとめてアップ。
チョリタスレスリング」の記事もアップ済み。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。