スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最高所の首都

12月18日

ウユニからの道は評判どおりの悪路。
寝たと思ったら朝で、ラパスに着いてしまった。

山の上の道路から見下ろすラパスの街並みはなかなかの過密都市。

宿に着くと、なんとヴァラナシぶりの再会、イッセイさん。
「イッセイです」と言ってくれなきゃわからないほどの変貌っぷり。
ニアミスが何度かあっただけにうれしい再会。

さてそのイッセイ氏に着いたばかりの街を軽く案内してもらう。

着いた街の情報をいろいろ教えてもらえるのはありがたい。
旅人同士の助け合い。

lapaz01.jpg

市場の混み具合。

lapaz02.jpg

土曜日ということで結婚式も見かけた。

lapaz03.jpg

これぞ市場って感じかな。

lapaz04.jpg

ライカコタの丘っていう街の高台にある公園から。
遠くに見えるのがイリマニって山。
6400mくらいだったかな。

夕食は“けんちゃん”、日本食レストランへ。
ラパスに着いたご褒美。
とにかく美味し。
どんなだったかはかずえのブログで。

lapaz05.jpg

帰り道、街はクリスマスムード。

12月19日

日曜日、ラパスを見下ろす高台の市街地で開催される市場、エル・アルトの市場に行ってきた。

lapaz06.jpg

超でかいフリマ、みたいなイメージ。
ちゃんとしたものからガラクタまで。
正規品から偽ブランド品・盗品・日用品まで圧倒的な品数と広さ。
全部の店、通りをまわったら丸一日あっても足りないかも。
その広さ、アメ横の20倍以上、皇居一周と同じくらいかと。

似たような店、似たような景色ばかりで、まさかの迷子に。
苦労してたどり着いた場所は思っていた場所と正反対の位置。
バスロータリーっぽいとこに出たのが幸い。
バスで帰ってこられた。

lapaz07.jpg

市場の様子。

lapaz08.jpg

ラパスを見下ろす高台に広がる市場。

lapaz09.jpg

ランチは屋台の揚げトゥルーチャ。約120円。

lapaz10.jpg

肩に鳥を載せて歩く子がいた。

そうそう、スリに会いました。

首の後ろにお茶の葉みたいなものをかけられて。
「何かかかったような?」と首の後ろを気にしていたところへ。
すっと近寄ってきた人がポケットに手を入れてきて。

「遭った」じゃなく、「会った」と書いたのはここで気が付いたから。

繋ぎたい手を我慢して、ポケットの上に手を置いていた甲斐があった。
こんな奴はゆるさん。
速攻で手を掴み、5回ほど押してやる。

何も言わずにそのまま去っていった。

後から思った。

未遂だったので迷い、押す程度に留めてしまったが、
周りにたくさん人がいるのに誰も無関心。
ならばその状況を利用して、一発腹にかましてやればよかった。

くそう、防いだとはいえ、腹が立つ。

次、そんな目に遭いそうになった人は迷わず一発かまして下さい。
どうせどっちにも証拠はありませんから。

アルゼンチン、チリと気が抜けていたので反応が鈍ってた。
ていうか市場の買物に気をとられすぎていた。

気をつけていこう。みなさんも気をつけて。

12月20日

市場をうろついて買物。

なぜか似たような店が並んでいて、集まっていて。

欲しいものを買うのに、その店が集まっているゾーンに行くのが大変。

さて、そんなラパス。標高が高いうえに坂の街で登り坂を歩くとそれだけで息が切れたりする、

ラパスは標高3660m。

富士山の頂上付近にいるのと同じ。

ポストカード出しに行くだけでも大変。

街は意外と発展している。

lapaz11.jpg

英雄ムリリョの名前をとったムリリョ広場。

lapaz12.jpg

高いビルも建っている。

lapaz13.jpg

街の様子。

ラパス、とてもジョグなんて出来ません。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。