スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースター島通信VOL.5

イースター島での生活に早くも懐かしさを感じるこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
サンティアゴに戻ってきてものんびりなペースが抜けきらず。
イースター島通信、最終回です。


12月5日

イースター島にかなり満足してきた9日目。
日曜日で多くのショップが閉まり気味。
雨模様の曇天ということもあり、ポストカードを書いたり、写真データの交換をしたり。
のんびりと過ごす。

easter57.jpg

ジョグしてたら見かけた地元の人が獲っていたウニ。
3つしか獲れてなかったので見つけるのは難しいらしい。
が、このでかさ。うまそう。

easter58.jpg

子猫を抱いた女の子にもに会った。
後ろの軽トラックの中にまだ4匹子猫がいた。

最後の夜は、イースター島で初めての開催というサーカスに行ってきた。
12月2日から5日までの開催で、今日が最終日。
その最終公演へ。このサーカス、なんと無料。

easter59.jpg

で、この混み様。

easter60.jpg

並んでいたら、美しい夕焼け空。
島民にはそんなに珍しくもなさそうだったけど。

サーカスはこちらではシルコと言うらしい。
無料とは思えないクオリティーの高さ。
つなぎの漫才がスペイン語で全くわからなかったけど、
それでもあっという間の3時間。

easter61.jpg

easter62.jpg

easter63.jpg

easter64.jpg

21時半の開演で、終了は0時半。
外に出たら真っ暗。満足感に浸り、心地良い最後の夜だった。

run 5km(11km)

12月6日

気が付けばもう帰る日。
10日間が短すぎるくらいに、早く過ぎたイースター島での日々。

マーケットのおばあちゃんにネックレスをもらって。
宿のおじいちゃん、母ちゃんに見送られて。
空港まで送ってくれた父ちゃんにバイバイして。
玄関でこっちを見ていた犬の切ない目。

easter65.jpg

人懐っこい犬のラゴ。
寂しいって。

イースター島、本当にいいとこだった。
旅して来た中で、一、二を争う、いいとこ。
日本から最も遠い場所の一つだけど、いつかまた、来たい。

easter66.jpg

太平洋を飛んでサンティアゴへ帰る。
「帰る」せいか、なんか旅の終わり的な錯覚。

サンティアゴの空港では、島での時間を共にした、ヨウちゃん&サトミちゃんとバイバイ。
二人はリマへ飛びボリビアへ南下。
南米にいるうちに、またどこかで会えそうな気がする。

宿に戻ると「ただいま」だ。
スタッフも覚えてくれていて、帰ってきた感たっぷり。

しばらくはイースター島の余韻に浸ることにしよう。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。