スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アコンカグアの「ア」の字も見ず

11月22日

南米のバスは快適と聞いていたが、初めてその快適さを味わった。
夕方発の夜行で、乗ってすぐにおやつとティー、それなりの夕食、翌朝におやつとティー。
DVDで映画が2回、ワインが賞品のビンゴ大会も。
シートは飛行機で言うならビジネスクラスの広さ。
そんなバスで16時間。

朝8時過ぎ、メンドーサ到着。
早朝でバス会社もインフォメーションも窓口が閉まっていて、地図も無し。
メモっていた住所でタクシーに宿まで連れて行ってもらう。
大通り沿いですぐに見つかって助かった。

早朝とはいえまさか8時台で玄関が閉まっているとは思わず。
開けてもらって中で意味不明の待ち時間15分。
英語が通じなくてただ待つのみ。
どうやらベッドを用意してくれていたようだ。
到着した日の朝食(多分、食べずに出て行った人の分)を出してくれた。
ありがたい。

10時過ぎ、街は人通りが少なく、店も閉まっているとこがほとんど。
チリで明らかに月曜日なのに「サンデーだ」と言われたことがあったが、今日も月曜日、アルゼンチンも「サンデー」なのか?!
と思いきや、どうやら今日は祝日だそうで、みんなお休み。

mendoza01.jpg

何もできず、何も買えず。
街をさまよう。
広場にはそんな人々が多数。
みんなのんびり芝生の上で過ごしていた。

そこへ、この旅、何度目になるかわからないマガリ(パイネのトレッキング仲間)登場。
あれ?チリ側を北上していると思っていたのに。
「時間がないからこっちに来た」そうだ。
また一週間後くらいにイースターで会う予定。

街を軽くジョグ。やはり街を知るにはこれが一番だ。
バスターミナルまでバスのチェックついでに。
思うようには走れないが、まあ少しは走るのに慣れてきたか。

帰国後、早々に走る予定!
なので、それなりに頑張ろう。
あ、帰国予定日は・・・HPで。


ここまでの走行距離。
微々たるものだけど、急がないということで。

10日 1km(1km)
11日 2km(3km)
12日 1km(4km)
16日 2km(6km)
19日 1km(7km)
22日 5km(12km)

11月23日

アコンカグア(南米最高峰の6960m)登山の拠点となる街、
くらいに思っていたのだが、このメンドーサの街にはそれらしい雰囲気が感じられず。
そもそもそんなに登る人は多くないか。
アコンカグアの「ア」の字も見ず。
でも、南米最高峰、いい響きですね・・・。

さて、街から歩いて1時間。
メンドーサ動物園に行ってきた。
入場料一人約300円。
値段のわりにかなり楽しめた。
動物園内を檻から逃げたサルやウサギみたいな奴がうろちょろ。
自由だ。

mendoza02.jpg

街から動物園へ向かう並木道。イチョウ並木だった。

mendoza03.jpg

動物園に入ってすぐに自由な鳥を発見。

mendoza04.jpg

自由じゃなくても接近可能。近すぎ。

mendoza05.jpg

ん?

mendoza06.jpg

ん?!

mendoza07.jpg

ん。

mendoza08.jpg

アフリカのサファリとは違って当然とはいえ、この格好・・・。

mendoza09.jpg

ダチョウも近っ。

mendoza10.jpg

みんな見るんですけど。

mendoza11.jpg

こっちも。
ていうか同じ柵の中に居すぎ。

気が付けば動物園の閉園の時間。
満足。

mendoza12.jpg

動物園裏の丘に登って、メンドーサの街を見渡す。
1時間歩く気にはなれず、バスは待てどもいつ来るかわからず。
同じくバス待ちのフランス人とタクシーをシェアして帰ってきた。
街中、今日は活気があってにぎやかだった。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。