スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RUTA 40

11月17日

早朝9時発でペリト・モレノ到着は21時。
12時間、バス。予定通りに行ければ。

RUTA 40、という冬期は閉鎖になる道は、
パタゴニア地方を南北に走り、山沿いの各町を結ぶ道として有名らしい。

が、この道路、ペリト・モレノまではほとんど未舗装路。
悪路とまではいかないが、やっと開通になったこの時期、
バスでの乗り心地はいいとは言えず。

12時間、パタゴニアの景色は全く変わらず。
ダチョウの親とその子12羽くらいが走っていったのがかわいかった。

ほぼ予定通りにペリト・モレノに到着。
夜の21時過ぎということもあったが、何もない町だった。

ruta4001.jpg

休憩はたまにある一軒レストランとか2,3軒の集落で。

ruta4002.jpg

こんな花が咲いていた。

ruta4003.jpg

湖のエメラルドグリーンが雲に色を反射していた。

ruta4004.jpg

どこまでも真っ直ぐな道。

11月18日

今日も早朝出発。8時前に出て、バリローチェまで13~14時間。
バスが昨日と変わったが、メンバーは変わらず。数人減った気がする。

ペリト・モレノからのRUTA 40、昨日よりはマシ。
舗装部分がだんだん増えてきた。

休憩はちょっとした町でするようになったし、
パタゴニアの景色も少し緑が増えてきた、気がする。

順調に進んでも、13時間超。
燃え尽きる頃にバリローチェに到着。まさかの雨。
そんな中、街の中心部に降ろしてくれたのがありがたい。

21時過ぎ、客引きは全く居なくて、
他のバックパッカーの後にくっついての宿探し。
遠くまで行く歩く欧米人にバイバイ。
最初にあたった一軒目で決まり、ドミ貸切の快適な宿。

エル・チャルテンを出てから一泊二日、合計で26時間弱のバス移動。
RUTA 40、長し。バリローチェ、遠し。

ruta4005.jpg

休憩したガソリンスタンドに居たネコ。
店内に入ってきただけでなく、膝の上にまで乗ってきた。

ruta4006.jpg

途中の町で、小学生くらいの子どもたちが、デモ?!
ではないだろうけど、行進してた。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。