スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情熱のバルセロナ散歩

ネットができるときに続けての更新。


8月21日

23カ国目、スペインのバルセロナに早朝5時到着。
夜中の乗換え(ウチらは乗ったまま)とかパスポートチェックとか、
無駄に休憩も多くて、長く眠ってられず。
走り続けてくれれば快適に寝られるのに・・・。

少しでもバスに乗って寝ていたいところだが、予定よりも早く着いた。
おかげで人が全く歩いていない明け方の街を歩くことに。
バックパック背負って、ミニバッグ持って、全財産。
強盗のかっこうの的だ。
ビビリながら宿まで10分。
何事も無かった。ていうか人がいなかった。

数年前よりはだいぶスペインも落ち着いて、治安は良くなっているとか。
もっと早く、明け方4時くらいなら飲んで帰ってきた人がいっぱいうろついてるとか。
ヨーロッパの安全な国を歩いてきたせいで、ちょっと過敏になっていたが、
スペインもヨーロッパ、決して危険な国ではない。
少なくともこれから行くアフリカ諸国よりは。

宿には5時半の到着。
共有スペースのソファーを占拠して仮眠。
9時前になってみんな起きてきたので、ウチらはお出かけ。

いつになったら完成するのかわからないガウディのサクラダ・ファミリアへ。
ホントに完成しそうもなかった。
完成した頃にまた見に来ようと思った。
混みすぎ。朝早く行ったのに、入場に30分待ち、塔に登るのに45分待ち。

barcelona01.jpg

外、正面から。

barcelona02.jpg

中は光が入り込んでいて明るい。
ステンドグラスが全ての窓に出来上がれば美しいに違いない。

barcelona03.jpg

こんなステンドグラスが。

barcelona04.jpg

工事中。
完成まではまだまだ掛かりそうな仕事っぷり。

barcelona05.jpg

真下から。

barcelona06.jpg

街の中心部へ。原宿みたいな街並みだった。

イタリアではどこの街にもドゥオーモがあったが、
スペインではどこの街にもカテドラルがある。
ともに大聖堂のこと。

barcelona07.jpg

これがバルセロナのカテドラル。

barcelona08.jpg

海沿い。

宿のキッチンが空いていたので夕食は自炊。
空いていると思ったら、まさかのコンロが無し。
パスタの余りが多いわけだ。
ゆでようと思って買ったものの、調理できずにみんな置いていったに違いない。
ウチらは炊飯ジャーで、パスタをゆでることに成功。
レンジを駆使して、ベーコンや茄子も調理。
それなりの夕食ができあがった。お見事。

中国人っぽくないエリート中国人の男と、
中国語を話すフランス人ハーフの女の子と夕食を一緒する。
飛び級したほどの出来る男になると中国人もまとも。
ハーフの女の子は、見た目フランス人で19歳には見えない大人な感じ。
ヨーロピアンが中国語を流ちょうに話すと違和感があった。
二人とも夜中0時くらいに、他の人とともにズンチャカしに出て行った。

barcelona09.jpg

おまけ。朝、寝た共有スペース。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

嘘ノウハウに騙されない※→【10ヶ国語プロ翻訳者による中国語上達法】中国語を簡単に覚えたいならコレ≫

 20ヶ国語をマスターした現役プロ翻訳者・通訳者が  -------------...

コメント

非公開コメント

プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。