スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンデスの見えるサンティアゴ

11月24日

メンドーサからバスでチリのサンティアゴへ。
バスターミナルで待ち時間の少なかったミニバスで11時30分発。
アコンカグアの麓を抜けてチリへ再びやってきた。

アンデス山脈を抜ける道、アコンカグアの頂上は雲に覆われて見えず。
谷の奥にチラッと見えた姿はまだ雪山。
ちょっと登るのは大変そうだ。

mendoza13.jpg

アコンカグアの展望ポイントらしい。

入り口の村、プエンタ・デル・インカ、家が50軒くらいの小さな集落ながらも、
スーパーや売店はいちおうあったっぽい。
ホテルもあったが、安いかどうかは不明。
登山用品はここでは揃わなさそう。

さて、国境で長い長い待ち時間。
イミグレ待ちと税関待ちで2時間以上。
先発のバスに追いついたが、後発のバスには追いつかれた。
持ち物検査、X線の機械に引っかかって、バックパックもサブザックも中身を全部、開けさせられる。
中を見て、OKだったけど、なんかやな感じ。
詰めなおすのが大変なんですけど。

mendoza14.jpg

チリ側に抜けて早々の景色。

サンティアゴまで6~7時間のはずが、10時間。
着いたのは21時半。
バスターミナルからタクるも、タクシードライバー、宿の場所わからず。
近くまで来て、結局自分たちで探す。
22時のチェックイン。
移動で一日取られてしまった。

11月25日

サンティアゴで泊まっている宿は、各地の情報ノートで見た“Hostal Tales”。
評判のとおり、親切でいい宿だった。

santiago01.jpg

その宿の前の道。いい雰囲気が漂う。

街を歩いていると正面から見覚えのある顔。
ブエノスアイレスぶりの再会、ショウさんだった。
今朝到着の明日イースター島。かつかつでしたね。
ウチらより一日先に行くそうだ。

ブエノスの後のルートなど、話ながら歩いていると、軍隊の車両が数台登場。
その直後、放水!?

遅れて逃げ惑う人々!

しかもみんなこっちに逃げてくる?!

何事?!暴動かデモか?!
ジャーナリストならカメラ抱えて突っ込むところでだろうけど、
ウチらは命の危険とか勘弁。

遠目に見るかぎり、学生運動とかそういった類の集会を放水車が蹴散らしたっぽい。
一般市民、激しく逃げすぎなんだけど。
おかげで焦った。

santiago02.jpg

逃げてる雰囲気は伝わらないけど、逃げる人々。
ショウさん、にやけて余裕。

数分後には何事もなかったように街のメインストリートは平穏を取り戻していた。
まだ放水していたのは芝生のスプリンクラーくらい。

おいしい魚料理が安く食べられると聞いたので、
しょうさんも連れて、中央市場へ。
「#97の店が安くてうまい」と勧められていたが、それほど際立っては安くなかった。
味はまあまあ。
市場にならんでいる海産物はおいしそうだった。
観光客用の店よりは安かったのでよしとしよう。

お腹がいっぱいになったところで、しょうさんはイースター島へと一足先に去っていった。

すっかり忘れていたが、チリのお金が無い。銀行探し。
チリはATMの手数料が高い。金額に関係なく5ドルくらい取られる。
で、手数料無料の銀行を探すことになる。
Scotiaだと手数料無料なので、ここでも探す。
が、やっと見つけたものの手数料を取られる!?
他の銀行ももちろんすでに何軒も試していたが、どこも手数料あり。
でも、最後までがんばるもんだ。
HSBCは手数料取られず!無事引き出して、ひと安心。

目についたカテドラルに寄って、街中にあるサンタ・ルシアの丘へ。

santiago03.jpg

チリ・カトリックの総本山だそうで、なかなか豪華。

santiago04.jpg

カテドラル前の広場にあった変な像。

santiago05.jpg

サンタ・ルシアの丘は地元の人のデートスポットといったところか。
スモッグでひどいと聞いていたが、意外と景色はよく見えた。

スーパーで買物をしていると声をかけられた。
ナミビアぶりの再会、ヒロさん、登場。
イースター島行きの飛行機が同じなので、会えるとは思っていたけど。
今日サンティアゴに着いたそうで、同じ宿にチェックインしていた。

イースター島を前に、みんな続々と集まってくる感じ。
他にも向こうで会えそうな人がいるし、モアイも諸々も、いろいろ含めて楽しみだ。

11月26日

近くに出る木曜市へ野菜の買出しに行く。

santiago06.jpg

その木曜市。
スーパーで買うよりもかなり安い。
イースター島へ持って行く食材を今日中に用意せねば。

そう、イースター島は物価が大陸の2~3倍と聞いている。
日本並かものによっては日本以上とか。
でもお金さえ出せば、だいたいのものは手に入るとか。
でもでも野菜は無いとか。
ある程度用意しておいて損は無い。

santiago07.jpg

一本裏通りの街の様子。

santiago08.jpg

宿の前の噴水広場。

ランチして中庭でのんびり過ごす午後。
サンティアゴ、これといった見所が無く、散策するくらいがウチらにはちょうどいい。

夕方、買物ついでにジョグ。
金曜の夕方ということでみんなすでに気分は浮かれているようだ。
走っているのがやたらと目立つので、早々に終了。

買物して、髪カットして帰ってきた。
これでもう旅の途中で髪を切る必要は無さそうだ。
言葉が通じなかったせいもあり、かなり短くされた。

世界一周中の髪カット費用。
タイ 300円(ちょっと良さそうな美容院)
インド 200円(町の床屋)
イタリア 1200円(街の床屋)
チリ 400円(街の美容院)
合計しても日本の1回分よりも安いですな。
価格のわりにはタイが一番しっかりしていてお得。

明日からイースター島に行ってきます。
12月6日のフライトでサンティアゴに戻る予定。
モアイだけじゃないというイースター島、たっぷり楽しんできます。

run 1km(13km)
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。