スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現存する世界最古の共和国

8月8日

世界で5番目に小さい国、サンマリノ。
F1好きならサンマリノGPの名で聞いたことがあるかと。
この国はイタリア国内にある。
気になった人は世界地図でチェック。
現存する世界最古の共和国だそうだ。

二日で街を堪能したフィレンツェにさらば。
電車を乗り継ぎ、リミニからバス。
何の情報もなく、何があるかも知らない国へ行くのはドキドキだ。
入国審査どころかそれとわかる国境も無く、バスの終点サンマリノに到着。
途中にあった看板が国境になると思うが、県境程度のものだった。

丘というか山に家々がひしめく街、サンマリノ。
バスでもひたすら登ってきたが、バックパックを担いでもひたすら登る。
高そうなホテルしか無い中、バックパッカーが似合わない、一番高いホテルへ。

値段が・・・ではなく、サンマリノで一番高い場所に位置するホテル。
不便な場所にあるせいか、街中にあって比較的安め。
今までに比べたら高いけど。一泊くらいなら。

荷物を置き、さっそくサンマリノ散策。
ホテルの裏がすぐに山の頂上。
断崖絶壁に城がそびえていた。

さえぎるものがなく、遠く海まで見渡せる絶景。
眼下にはサンマリノの街並み。
こんなにいい場所だったとは・・・。
小国ながらも来た甲斐のあるいいとこだった。

sanmarino01.jpg

サンマリノを飛ぶとこんな景色。

sanmarino02.jpg

って飛んだわけじゃないんですけどね。
こんな断崖絶壁。

sanmarino03.jpg

反対側にも城。

sanmarino04.jpg

城の内部に入れて、より高いところから絶景を楽しめる。

sanmarino05.jpg

街中には教会も多い。

sanmarino06.jpg

泊まったがゆえに見られるライトアップ。

sanmarino07.jpg

海側の夜景も見事。

sanmarino08.jpg

山の上の方のホテルなので、城まで徒歩1分。
夜でも城壁までは登れる。
人はほとんどいない。
わざわざ泊まった甲斐があった。

ちなみに、ハングのプレ世界選に参戦中の飛び仲間、Sげととニアミス。
二日くらい前にここサンマリノに来ていた。
キャンセルになった日の観光ね。
もう少し早ければプレ世界選、観に行けたかも。

8月9日

快適なホテルと優雅な朝食でのんびりしてしまう。

サンマリノを発つ前に再び山の上から景色を眺める。
何も調べず、何も知らずに来たがここは素晴らしい街、いや、国だった。
日帰りでも足を運ぶ価値あり。
満足してサンマリノにさらば。

sanmarino09.jpg

バックパック姿が似合わないサンマリノの街だった。

リミニまで戻り、3時間以上電車に乗りミラノへ。
ミラノはバカンス中なのか、人が少ない。
8月は閉めてしまうホテルもあるというからこの閑散っぷりは仕方ないのか。
観光スポットまで行けばそこそこ人がいるんだろうか。

静かな安ホテル街で、これまでの移動疲れを癒すべくのんびり。
夕飯食べる店も近くに少なく、ここでケバブ。
やっている店はケバブ屋さんばかりだった。
イタリア人→バカンス。それ以外の国の人→仕事。そんな感じか。
泊まっているホテルもマネージャーはアラブ人っぽかった。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
1979年1月生まれ
Partner:かずえ
1981年2月生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。